青汁王子がおすすめの仮想通貨取引所!bitbankとBybitを選ぶ理由は3つ

暗号資産(仮想通貨)で稼ぐには成功者の真似をするのが鉄則ですよね

本記事では暗号資産(仮想通貨)の取引で莫大な利益を獲得している、青汁王子(三崎優太さん)がおすすめしている仮想通貨取引所について解説しています。

どの仮想通貨取引で同じように見えますが、取引するところによっては一回あたり数万円から数十万円もの損失をしていることもあります。

そうならない為に青汁王子がおすすめしている仮想通貨取引所を利用することで安く暗号資産(仮想通貨)を購入することができます損をせずに取引ができます。

仮想通貨取引の選ぶに参考にしてください。

紹介してい仮想通貨取引所は無料で口座開設ができます。新規登録キャンペーンもあり登録するだけで数千円もの暗号資産(仮想通貨)ももらえるので、登録がまだの方はこの機にメイン口座として利用してください

新規登録キャンペーンを利用して初期投資を獲得!

国内取引所で新規登録で口座開設をすると暗号資産(仮想通貨)を獲得することができます。

獲得した暗号資産(仮想通貨)をNFTゲームの初期投資の費用として利用してください!※最大で1万円分

目次

青汁王子がおすすめの仮想通貨取引所|国内と海外

青汁王子(三崎優太さん)がおすすめしている仮想通貨取引所は以下の通りです。

青汁王子がおすすめの仮想通貨取引所
  • 国内取引所だとbitbank
  • 海外取引所だとBybit

この2つは仮想通貨取引所はコインチェックやビットフライヤーよりもおすすめしているので、どんな取引所なのかまずは見ていきましょう。

国内取引所はbitbank(ビットバンク)

bitbankは数多くある国内の中で取り扱い銘柄がすべて板取引(取引所での売買)に対応している仮想通貨取引です。

bitbank販売所|16種類
取引所|16種類
GMOコイン販売所|20種類
取引所|9種類
BITPoint販売所|12種類
取引所|8種類
Coincheck販売所|17種類
取引所|5種類
bitFlyer販売所|17種類
取引所|6種類
DMM Bitcoin販売所|13種類
取引所|なし
LINE BITMAX 販売所|6種類
取引所|なし
取引所に対応している銘柄数の比較

その他にも世界の仮想通貨取引所のセキュリティ評価をしているCER.liveのサイトで国内No.1のセキュリティ評価を受けていいるのでどの取引所よりも安全性に優れているので安心して取引ができる取引所になっています。

運営会社ビットバンク株式会社 ※wiki
取引銘柄数16種類
手数料入金手数料|無料

出金手数|550円~770円

送金手数料|0.0006BTC/0.15XRP/0.005ETH…
販売所取引手数料|無料
取引所取引手数料|Maker-0.02%/Taker0.12%
最低取引額500円~
レバレッジ取引なし
特徴取り扱い銘柄全16種類板取引に対応
初心者の方でも使いやすい

セキュリティ国内NO.1
認証規格ISO/IEC27001:2013, JIS Q 27001:2014
認証番号4672633
暗号資産交換業者登録番号関東財務局長(暗号資産交換業者)登録番号 第00004号
口コミ評価評価4.6
振込先金融機関GMOあおぞらネット銀行
住信SBIネット銀行
利用者数10万人以上
bitbankの概要

\ 青汁王子のおすすめの国内取引所 /

海外取引所はBybit(バイビット)

Bybitは世界でもっともスプレッドが狭く、流動性の高いので最適な価格で取引ができる仮想通貨取引所です。

海外取引所では珍しい日本語にも対応しているのでとても使いやすいのもポイント

安全性に関してもどの国内取引所よりも高いセキュリティ評価をされているのでbitbank同様に安心して取引ができます。

運営会社Bybit Fintech Limited
本社シンガポール
上場通貨100種類以上
特徴100倍レバレッジ
注文処理速度が速い
日本語サポート対応
高いセキュリティー
セキュリティ評価Cer.live 44位
日本語対応
利用者数500万人
Bybitの概要

\ 青汁王子がおすすめの海外取引所/

青汁王子がbirbankとBybitの仮想通貨取引所をおすすめしている理由

青汁王子がbirbankとBybitの仮想通貨取引所をおすすめしている理由は以下の通りです。

青汁王子がおすすめしている理由
  • 安く買えるから
  • 使いやすいから
  • 安定しているから

青汁王子自身のTwitterやYouTube配信でも理由を言っています。

安く買えるから

暗号資産(仮想通貨)で一番やっちゃいけないこと、初心者がよくやりがちなことは交換所で暗号資産(仮想通貨)を購入することだと述べています。

交換所(販売所)は買う・売るという選択をして簡単に暗号資産(仮想通貨)を交換できる購入方法です。

しかし、この交換所(販売所)ではスプレッドという手数料が高いので売買で利用すると損をします。

スプレッドとは

スプレッドとは暗号資産(仮想通貨)を購入する時と売る時に生じる価格の差をパーセンテージで表しているもの

これはコインチェックの販売所でビットコインを購入した場合のスプレッドになります。※1BTCの価格は2,927,960円

1BTC購入する時は3,012,800円必要になるのですが、1BTCを売る時には2,833,200円となっています。

この179,600円の価格差である0.059%がスプレッドになり、スプレッドが広い取引所で売買すると損をしていまうという事です。

1BTCを取引するだけで179,600円マイナスになる

これはbitbbankでも交換所(販売所)を利用すると同じことが言えます。

ではなぜbitbankやBybitが安く買える?という疑問が出てきますが答えは板取引(取引所)売買できるからです。

板取引とは?

板取引とは売手の値段と買い手の値段がマッチングしてユーザー同士で取引する方法

板取引

このようにレートが表示されてい板を見て指値注文(レート)を指定して売買できます。

そうすることによって2,928,045円で購入した1BTCを2,928,947円で売ることが可能になっています。

もちろんこの時でもスプレッドがあり、交換所(販売所)ほどではありませんが900円ほどのスプレッドが生じるます(変動する)

このスプレッドが狭いと安く買えるという事になりbitbankとBybitはこの手数料が一番安いのでおすすめしています

コインチェックやビットフライヤーもPCブラウザでは板取引に対応していますが、bitbankと比べる取り扱い銘柄が少ないというのもあります。

bitbankの口座開設はこちら>>>公式サイト

Bybitの口座開設はこちら>>>公式サイト

使いやすいから

青汁王子がおすすめしている理由の2つとしては使いやすさを述べています。

海外取引所は国内取引所よりも数多くあるのですが、日本語に対応していなのもあり中々取引するのが難しいのですがBybitは日本人でも使いすくおすすめの取引所です。

使いやすさをは、見やすさとも言える部分で取引する際には重要な要素になります。日本でよく使われるているバイナンスとBybitと比較してみましょう

Bybitの板取引
バイナンスの板取引

注文する画面の位置のと板の位置が違うのが分かります。Bybitの方がチャートから板が自然に見えるように配置されているのでスムーズに取引がしやすいといった印象です。

国内取引所でおすすめしているbibankも同じようになっています。

bitbankの板取引

その他にもアプリの使いやすさという評価に関しては国内取引所では一番になっているのでbitbankなのですごく信頼性の高い内容になっています。

国内取引所アプリの評価
bitbank4.6
DMM Bitcoin4.0
Coincheck4.1
GMOコイン3.9[review_stars34.5/5]
bitFlyer3.9
Houbi Japan3.7
BITPoint3.0
LINE BITMAX評価なし
アプリの評価を比較

bitbankの口座開設はこちら>>>公式サイト

Bybitの口座開設はこちら>>>公式サイト

安定している

青汁王子がおすすめしている理由として最後に紹介するのが安定性

板取引ではユーザー同士のやり取りになるので流動性がとても重要です。

流動性が低いと買値と売値に差が出やすくなるのですが、Bybitとbitbankは暗号資産(仮想通貨)を取引している人が多いので流動性も高く安定した価格で売買できるという事になっています。

bitbankの口座開設はこちら>>>公式サイト

Bybitの口座開設はこちら>>>公式サイト

青汁王子がおすすめの仮想通貨取引所のまとめ

青汁王子がおすすめしている仮想通貨取引所としてbitbankとBybitについていくつかの項目で解説してきました。

まとめると以下の通りです。

青汁王子がおすすめしている仮想通貨取引所

暗号資産(仮想通貨)の取引で損をしないためにも青汁王子がおすすめしている仮想通貨取引所を使うのがおすすめです。

\ 青汁王子のおすすめの国内取引所 /

\ 青汁王子がおすすめの海外取引所/

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次