APEX 初心者講座

APEX LEGENDS  エイム視点操作の感度の違い《初心者向けには低感度がおすすめ》

APEX LEGENDS  エイム視点操作の感度の違い《初心者向けには低感度がおすすめ》

どうもすおうまん(@suouman)です。

APEX LEGENDSのエイム感度の決め方ってどうしてますか?上手い人の感度を真似てみたり、デフォルト設定ままでプレイしている人もいるかと思います。

FPSゲームにおいて視点操作の感度は低感度(デフォルト含む)と高感度の2種類に分かれます。ただ単に操作が速くなるだけでわなく撃ち合い方にも影響してくるので

今回はAPEXでの低感度と高感度の違いを解説していきたいと思います。自分にあった感度設定が見つけれていない人に役立つ内容となっているので参考にしてくださいね。

視点操作の低感度と高感度の違い

FPSゲームにおいて低感度と高感度の違いというのはどうやって撃ち合いをしているか?という事で決めるのがベストだと考えています。

その撃ち合いの仕方ですが、APEXでの画面にセンターサークル(レティクル)と呼ばれる照準があります。その使い方で違いが変わってくるのが視点操作の感度になります。

すおうまん
すおうまん
難しい技術とかは一切なしにして根本的な感度の違いの使い方の説明になります。

※視点操作感度よりADS時の感度が遅いというFPSゲーム前提としての考え方です

照準を相手に合わせてからADSするのが低感度

低感度の場合はADS時で照準を合わせるまでに時間がかかってしまうので

相手に照準を合わせてから覗き込む(ADS)→撃つ

という考え方になります。

低感度でADSしながら相手に照準を合わせてしまうと、合わせている間に負けてしまうというケースが多くなります。

照準を合わせてADS動作

照準を相手に合わせてからADSするのが低感度

ADSしながら相手に合わす事が可能のが高感度

高感度の場合は視点操作時やADS時でも素早く照準を合わせる事が可能なので、ADSしながら相手照準を合わせ事が可能になっています。

すおうまん
すおうまん
自分は低感度なので同じ感度で検証していますが実際には高感度はもっと速く合わせれます

ADSしながら相手に合わす動作

ADSしながら相手に合わす事が可能のが高感度

初心者方に多いケースがこちらだと思います。動作に慣れていない場合は合わせる事に精一杯になってしまい覗き込みながら撃ち合いという感じになってしまいますよね。

でも実際には高感度での動きになるので低感度でこのような撃ち合いは負ける原因のひとつになってしまうのも事実です。

初心者には低感度がおすすめ

上手い配信者やプロゲーマーの設定を参考にしている人もいますが、そもそも低感度と高感度の使い方の違いを理解する必要があります。また、撃ち合い方も人それぞれなのでどれがいいのか?となると実際に試してみないと分からないというのが感度になります。

そこでAPEXを始めて照準が上手く合わせれないという方には低感度がおすすめになっているので理由を解説していきますね。

低感度は前方の撃ち合いに強い

低感度は視点操作やADS時の動きが遅くデメリットに感じてしまうかもしれませんが、前方の撃ち合いに強いは低感度になります。

操作がゆっくりなので相手の動き合わせて微調整がしやすいので前方の撃ち合いに強い

というようになります。

逆に低感度の欠点としては、漁夫の利に弱いという事ですね。

前方の撃ち合いをしていて、いきなり横から撃たれても照準を合わせるまでに時間がかかってしまうので負けてしまいます。これは上手い人でも負けてしまうので諦めるしかありません。

低感度の場合は後ろを取られない立ち回り方が必要

横からや後ろから撃たれる事の対応に遅い低感度の場合は立ち回り方が重要なポイントになります。

常に遮へい物や隠れる場所での撃ち合いを意識しないといけないという事になります。

APEXでの上手い人の撃ち合いは基本的には、すぐ隠れる場所が多く低感度にする事で身体を出したまま撃ち合うという無謀なケースも減るので低感度がおすすめになっています。

すおうまん
すおうまん
前方に意識して、射線を切る立ち回り方が身につくの低感度です。

APEXでの低感度はデフォルト設定4もしくは3くらい

APEX LEGENDSでの低感度は?という方はデフォルト設定の4もしくは3あたりがいいですね。

それより低感度になってしまうと、明らかに動作や動きに影響を及ぼしてしまうくらい遅いのでおすすめはできません。

まとめ

APEXでの感度の違いとして、

  • 低感度は照準を合わせてからADSをする
  • 高感度はADSしながら相手合わす事ができる

というFPSゲームでの基本的に動作を紹介しました。

年齢とともに反射神経も衰えていくので、わたし自身は低感度でプレイしています。

高感度でのモンタージュなどに憧れる部分はあるかと思いますが、初心者向けとしてはまず低感度で始めることをおすすめします。

2019年最後のビックセール Amazonサイバーマンデー

12月6日~12月9日の23時59分まで開催されている2019最後のビックセール『Amazonサイバーマンデー』で安くなっているゲーミングモニターやゲーミングチェア、ゲーミングヘッドセットなどのゲーミングデバイスをまとめました。

【2019年】最後のビックセール!Amazonサイバーマンデー まだ間に合うお得なゲーミング機器 《最安値》画像をクリックでまとめ記事が見れます
おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。