APEX 初心者講座

【APEX LEGENDS リコイル制御がしやすくなる方法】デットゾーンと反応曲線の設定

どうもすおうまん(@suouman)です。

APEXにはエイム設定の詳細視点操作を変更できるという事をご存知ですか?通常のデフォルトでの感度は4になっていますがこの辺の微調整が可能なのが詳細な視点操作設定になります。

今回リコイル制御に関係する『デットゾーン』と『反応曲線』を変更するだけで、武器の反動を抑えやすくなったので紹介したいと思います。

視点感度をデフォルトのままコントローラー設定をしている人やデットゾーンや反応曲線って?という方に役立つ内容となっています。

コントローラー視点操作 カスタマイズの仕方

まずはゲーム待機画面でオプションボタンを押すことで設定画面に移動できます。

すおうまん
すおうまん
ゲームコントローラーの設定画面にするとこのようになります。
コントローラー視点操作 カスタマイズの仕方

ボタン配置など感度を調整できる画面になりますので、画面のように一番下にスクロールすると詳細な視点操作がでてきますのでここをクリックすると細かい設定に移動します。

コントローラー視点操作 カスタマイズの仕方

カスタムの視点操作をオンにすると変更する事ができます。

詳細な視点操作で設定できる事は大まかに以下のようになります。

  • スティックの調整
  • 感度の調整

今回は、スティックの調整を行う事でリコイル制御がしやすくなる方法になっています。このスティックの調整に当たる設定が

  • デットゾーン
  • 入力範囲の限界
  • 反応曲線

この3つになります。カスタマイズする設定はデットゾーンと反応曲線の2つになりますのえそれぞれの役割を理解しつつ説明していきますね

リコイル制御しやすくなるデットゾーンの役割

デットゾーンの役割

まず最初にデットゾーンの役割について説明していきます。デフォルト設定でとこのような位置になっています。

このデットゾーンの役割はスティックの初動範囲になり遊びになります。

すおうまん
すおうまん
1ミリか、2ミリスティックをたおす事で照準が動くかどうかの細かい役割になります

デットゾーンの設定を変更するメリット

このコントローラーの右スティックのデットゾーンを設定することによって、本来の遊びである部分を少なくして少しの調整でリコイル制御ができるようになります。

実際に変更するとこのようになります。

デットゾーンの役割

デットゾーンの設定を下げることで右スティックの遊びである青色の円が小さくなります。右スティックにアタッチメントを付けている感じになるので微調整がしやすくなります。

リコイル制御がしやすくなる反応曲線の役割

反応曲線の役割

デットゾーンの役割と並行してる設定が反応曲線になります。この反応曲線の役割はどれくらいで反応するのか?という事になります。

反応曲線の設定を変更するメリット

反応曲線の設定を変更する事で右スティックが速い反応するようになり結果微調整がしやすくなります。

すおうまん
すおうまん
感度を上げるというのとは違う感じです

この反応曲線はデットゾーンと同じように設定下げる分だけ同じようすれば調整しやすくなっています。実際の違いはこんな感じです。

反応曲線の役割

左側がデフォルト設定のままの反応曲線になり、右側のほうが反応するまでの距離が短くなります。

リコイル制御がしやすくなる設定

デットゾーンや反応曲線の設定を変更する事によって、武器を撃ったときの反動を抑えるリコイル制御がしやすくなります。

デットゾーンと反応曲線の設定を下げる

デットゾーンと反応曲線の役割でも少し触れていますが、この2つの設定を下げる事によってリコイル制御がしやすくなります。

すおうまん
すおうまん
わたしの場合は両方とも3メモリ下げています
リコイル制御がしやすくなる設定
  • デットゾーンを左に3メモリ
  • 反応曲線を左に3メモリ

この設定を変更することでリコイル制御が簡単になりました。

APEXの武器反動は初弾は真っ直ぐ飛んで2発目以降が強くぶれる傾向があります。なのでこの2つの設定を下げて速く反応させることで反動制御がしやすくなるという事になります。

自分に合った設定の探し方

この2つの設定に関しては個人差があるので自分に合った設定はR99の武器を1000発づつくらい撃ってリコイルがしやすい設定を選ぶのがベストになっています。

時間的にも10分くらいで簡単にできるので一番リコイル制御がしやすい設定をさがすのも重要です。

設定変更→1000発撃つ→設定変更→1000発撃つ→自分の設定

自分にあった設定というのは、照準で細かい円を描けるというのがわたし自身の考えでもあります。

リコイル制御がしやすくなる設定

FPSゲームエイムの良い人は基本的にはこの円を小さく描けます。小さい円だと細かい調整が出来ている証拠で

大きい円しか描けないという人は設定が合っていないという判断ができます。

すおうまん
すおうまん
自分に合っている設定を探す事でリコイル制御は格段にしやすくなり、エイムが良くなります

まとめ

APEX LEGENDS リコイル制御がしやすくなる方法としてデットゾーンと反応曲線の設定を紹介しました。

この2つの設定によりリコイル制御が簡単になるので一度変更して自分にあった設定を探すと撃ち合い勝てるようにもなります。

あくまでも個人差があるので参考にしてくださいね。

2019年最後のビックセール Amazonサイバーマンデー

12月6日~12月9日の23時59分まで開催されている2019最後のビックセール『Amazonサイバーマンデー』で安くなっているゲーミングモニターやゲーミングチェア、ゲーミングヘッドセットなどのゲーミングデバイスをまとめました。

【2019年】最後のビックセール!Amazonサイバーマンデー まだ間に合うお得なゲーミング機器 《最安値》画像をクリックでまとめ記事が見れます
おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。