ゲーミングモニター

BenQ ZOWIE RL2455S実機レビューと評価 コンソール向けのゲーミングモニターの中では一番コスパに優れている

BenQ ZOWIE RL2455S実機レビューと評価コンソール向けのゲーミングモニターの中では一番コスパに優れている 

ドスパラ限定モデルのBenQ ZOWIE RL2455S実機レビューとして、このゲーミングモニターの特徴や色合いなどを比較検証しておすすめポイントや不満に感じた部分などを評価しています。

BenQ ZOWIE RL2455Sの評価
おすすめポイント価格の安さ
FPS向けの機能
CS機用の性能
不満な点画面の縁が広い
設定がしにくい
取扱説明書が英語

 

BenQ ZOWIE RL2455SはPS4やswitchなどのCS機用としては低価格の高性能モデルでコスパに優れているゲーミングモニターになっています。※理由も解説

すおうまん
すおうまん
最後に総合評価もしているので参考にしてください

BenQ ZOWIE RL2455Sの外観

24インチの非光沢液晶

BenQ ZOWIE RL2455Sの外観

ディスプレイのサイズは24インチの光の反射がほぼない、非光沢液晶パネル(ノングレア)になっています。

ディスプレイの寸法
  • 横幅58㎝
  • 縦幅35㎝
  • 厚みは2㎝
ディスプレイまでの高さは8.5㎝

ディスプレイまでの高さは8.5㎝の固定となっています。

すおうまん
すおうまん
高さ調整は出来ないタイプですね

接続端子の種類

接続端子の種類

①D-sub
②DVI-D
③HDMI×2
④ヘッドフォン端子
⑤LINE-IN
⑥電源

すおうまん
すおうまん
接続端子の種類が豊富!!

ゲーム機に接続できるHDMIが二つなるので、PS4やswitchなど複数に接続できます。また、PCモニターとして使用する場合はDVI-DやD-subで接続となります。※HDMIでも可能

付属品の確認

付属品の説明

①HDMIケーブル
②電源ケーブル
③DVI-Dケーブル
④取説書
⑤マニュアルやドライバーのROM

ディスプレイとの接続可能なケーブルが2本(DVI-DとHDMI)、取扱説明書とROMが付属品として同梱されています。※取説は日本語未対応

すおうまん
すおうまん
ROMは一切使っていませんが、問題なく動作確認できています。

BenQ ZOWIE RL2455Sの特徴

BenQ RL2455Sのスペック
サイズ24インチ
アスペクト比16:9
解像度フルHD(1920×1080)
画素ピッチ531.36×298.89
輝度250
コントラスト比1000:1
DCR1200万:1
パネルTN
応答速度GTG1ms
リフレッシュレート75Hz
スピーカー搭載
VESAマウント100mm×100mm
機能
  • Black eQualizer機能
  • Color Vibrance機能
  • フリッカーフリー機能

Black eQualizer機能は視認性が上がる

BenQのZOWIEシリーズに搭載されている暗い場面で敵が見やすくなるBlacke eQualizer機能はあると便利です。

すおうまん
すおうまん
APEXの射撃訓練場で検証してみました
Black eQualizer機能は視認性が上がる左:OFF 右:ON(10)

Black eQualizer機能は0~20まで調整できるのですが、真ん中の10にしてみても見えない物が見えるようになっています。

すおうまん
すおうまん
FPSで有利になれる機能の一つですね

ただしBlack eQualizer機能の数値を上げるほど画面が白っぽく表示されるので注意が必要です。

Color Vibrance機能は鮮やかさを調整

色の鮮やかさを調整できるColor Vibrance機能を調整することで、背景などがクッキリ表現できます。

Color Vibrance機能は鮮やかさを調整左:標準10 右:15

このような数値を少し上げるだけで見やすくはなりますが、あきらかに色に違和感を感じてしまうので気持ち調整するだけがベストでした。

Color Vibrance機能は鮮やかさを調整Color Vibrance設定11

フリッカーフリー機能

フリッカーフリー機能

画面のちらつきを無くすフリッカーフリー機能で長時間プレイしても目が疲れにくくゲームに集中できるようになっています。

画面のちらつきをなくすフリッカーフリー機能左:フリッカー現象 右:フリッカーフリー機能搭載
すおうまん
すおうまん
目には見えないけど、フリッカーのちらつきは目が疲れる原因にもなるのでフリッカーフリー機能は必須です

BenQ ZOWIE RL2455Sの設定でできる事

BenQ RL2455Sの設定項目で『AMA』『インストモード』は標準遅延や応答速度に関わってきますので用語と設定ををまとめました

画像設定

画像設定でできる事
用語と設定内容
輝度光源の明るさを設定0~100
コントラスト明暗の差を設定0~100
シャープネス画像の輪郭の協調0~10
インスタントモード表示遅延を抑える設定
Black eQualizer暗い場面での視認性を高める0~20
ブルーライト軽減ブルーライト軽減0~10
ガンマ画像の階級の応答特性(入力値の変化)1~5
色温度光の色を設定 赤/緑/青0~100
色相色の調整0~100
色の鮮やかさColor Vibrance 0~20
色のリセットオン/オフ
AMA高速応答技術GTG1㎳ 残像を減らす設定

画像の詳細設定

画像の詳細設定でできる事
用語と設定内容
画像モード9つのデフォルト設定の選択
デモ画面を2分割にして設定を試す機能
DCRコントラストを自動で最適化
Overscan画像を5%拡大して表示
画面モード画面の比率の設定
スマートスケーリング画面のサイスを調整
カラーフォーマット色をどう表現するかの基準
HDMI RGB PC範囲一番黒い色の表現を設定
スマートフォーカス画面の一部をピンポイントで明るくする

設定を保存

ユーザー設定が3つまで保存できる

任意の設定をゲーマー設定として3つまで保存が可能になっています。

すおうまん
すおうまん
通常はユーザー設定なのに、ゲーマー設定の表示はさすがBenQですWW

オーディオ

オーディオ設定でできる事
用語と設定内容
音量調整スピーカーの音量0~100
ミュート
オーディオ選択PC/HDMI/自動検出から選択

システム

システム設定でできる事
用語と設定内容
入力入力端子の選択
OSD設定言語や表示時間の設定
カスタムキー1ショートカットキーの選択
カスタムキー2ショートカットキーの選択
カスタムキー3ショートカットキーの選択
自動電源オフ自動で電源が切れる時間を設定
DDC/CIPCでモニター設定を行う場合
HDMI自動切替自動でHDMI端子を表示
解像度についての注意注意喚起の表示
情報入力端子/解像度/モデル名を表示
すべて元にもどす

 

すおうまん
すおうまん
ショートカットキー画面はこれです↓↓↓
ショートカットキー

細かい設定が苦手な人のためのデフォルト画面モード

細かい設定が苦手な人のためのデフォルト画面モード
9つの画面モード
①標準
②動画動画用に最適な設定
③写真写真用に最適な設定
④sRGBPC用に最適な設定
⑤エコ節約モード
⑥RTS1ストテラジー系に最適な設定
⑦RTS2ストテラジー系に最適な設定
⑧格闘格ゲーに最適な設定
➈FPSFPSに最適な設定
すおうまん
すおうまん
難しい設定は必要なくFPSモードで十分プレイできます。ちょっと白っぽく感じる場合は設定を変更してください

BenQ ZOWIE RL2455Sの色合い

APEX LEGENDSでの色合いをASUS VG245Hと比較してみましたが、ほとんど違いはないです。

すおうまん
すおうまん
設定を変更することで違いがでるので、初期設定での比較になります。
BenQ ZOWIE RL2455Sの色合いBenQ ZOWIE RL2455Sの色合い

 

ASUS VG245Hの色合いASUS VG245Hの色合い

 

すおうまん
すおうまん
比べやすいように横並びにしました
BenQ ZOWIE RL2455SとASUS VG245Hの色合いと比較
すおうまん
すおうまん
個人的にはBenQ RL2455Sの方が黒がしっかりしている感じがします。

PCモニターとしては向いていない色合い

モニターの色合いを確認する画像

ゲーミングモニターはどのタイプもやや白く見えるという特徴があります。ゲーム用とPCで使用しているモニターの色合いを見てみましたが良くも悪くもなく普通です。

すおうまん
すおうまん
スクショだと変わらないのでスマホで撮影したので違いを見てください
BenQ ZOWIE RL2455Sの色合いBenQ ZOWIE RL2455S
ASUS VG245Hの色合いASUS VG245H
iiyamaのPCモニターの色合いiiyama
すおうまん
すおうまん
少し分かりにくいですが、太陽の光具合に違いがでます
PCモニターとしての色合い
BenQ RL2455S
ASUS  VG245H
iiyama PCモニター

※デフォルト画像設定で比較しています。

ゲーミングモニターはPCモニターとして使用すると青色が特に白っぽく感じるデメリットがあり、BenQ RL2455Sも例外ではなく白く感じます。

すおうまん
すおうまん
ゲーム用途では全く気にならないので安心してください

CS機向けとしてコスパに優れている

CS機用のゲーミングモニターと比較して『低価格』の『高性能(機能)』つまり、コスパに優れているのがBenQ ZOWIE RL2455Sになります。

すおうまん
すおうまん
コンソール向けとしてPS4用で選んで比較してみました

機能や性能を比較

FPSに最適な機能を比較
敵が見やすくなる機能色鮮やかさの調整
BenQ RL2455S
ASUS VG245H×
BenQ RL2460S
IODATA EX-LDCG252STB×

比較しているゲーミングモニターは低遅延モデルと公式情報で記載されている高性能モデルのCS機用のゲーミングモニターになっています。

すおうまん
すおうまん
低遅延モデル+機能が備わってCS機用はBenQのZOWIEシリーズの2機種

価格を比較

高性能モデルでの価格を比較
BenQ RL2455S14,800円
ASUS VG245H20,727円
BenQ RL2460S24,039円
IODATA EX-LDCG252STB18,212円

BenQ ZOWIE RL2455Sの本体価格は14,800円と高性能モデルとしては驚くほど安くなっているのがわかります。

CS機用の24インチで一番安いASUS VP248H(12,571円)と比べてみても約2,000円を差はすごい。

性能や機能、低価格の3つ揃ったコスパに優れているCS機用のゲーミングモニターがBenQ ZOWIE RL2455Sなんです。

縁が2㎝と広くデュアルディスプレイには向いていない

モニターの縁が2㎝と広くデュアルディスプレイには向かいない

BenQ ZOWIE RL2455Sはディスプレイの縁(ふち)が2㎝と広くなっています。

すおうまん
すおうまん
現在使用しているゲーミングモニターやPCモニターは、この縁が狭いスリムベゼルというタイプなのですごく違和感があります。
ディスプレイの縁が広いBenQ ZOWIE RL2455S
ディスプレイの縁が狭いのでディスプレイが大きく感じるASUS VG245H

 

縁が狭いメリット:ディスプレイが大きく感じる

縁が広いデメリット:モニター自体が大きく感じる

すおうまん
すおうまん
2画面のデュアルモニターとして使う場合はディスプレイの縁が広いと見た目も違和感がでて繋がっている感じがしないです。

1台だけゲーミングモニターを置いて使用する方におすすめできるモニターです。

まとめ:BenQ ZOWIE RL2455Sの総合評価

BenQ ZOWIE RL2455Sをまとめとして総合的に評価しました。※普通が☆3になります

BenQ ZOWIE RL2455Sの評価
価格
性能
機能
見た目
使いやすさ
色合い
PCモニター兼用

ゲーミングモニターはTNパネルなので白く感じないIPSパネルを知っていると、どうしても色合いに不満を感じてしまいます。

また、モニターの設定の操作もボタンが押しにくく使いにくいといった印象もあります。

ただし、ゲーミングモニターの性能や価格、機能などといった本来重視すべき要素は満足できる結果となっていますのでコスパ重視でCS機用のゲーミングモニターを探している人おすすめです。

おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。