PS4モニター

モニターライトはBenQ ScreenBarが一番 《類似品Smart Screen e-Reading lampと比較してみた》

モニターライトはBenQ ScreenBarが一番 《類似品Smart Screen e-Reading lampと比較してみた》

どうもすおうまん(@suouman)です。

Amazonで販売されているモニター掛け式LEDはBenQ製と中華製の2種類に分かれています。購入の決め手になるのが安い価格ではないでしょうか?

しかしながら、安いモニター掛け式LEDライトはそれなりの理由があり結果捨て銭になったのでそうならないように記事にしました。

現在使用しているモニターライト『BenQ ScreenBar  e-Reading Lamp モニター掛け式ライト』にとても似ている類似品がAmazonで販売されているのでサクッと購入して違いを比較してみたところ

似ても似つかぬもモニターライトだったという事が判明しました。違う点はいくつかありますが

  • 不安定
  • 接続配線が取替できない
  • 本体からの音鳴りがすごい(一部の条件で発生)
  • コントローラーケーブルが邪魔

というのが率直な感想です。ゲーム用やPC作業でモニターに掛けるライトを探している人には捨て銭をしたくなければBenQ ScreenBarの購入をおすすめします。

BenQ ScreenBarの類似品ってどんなの?

BenQ ScreenBarの類似品はSmart Screen e-Reading lampという商品です。いわゆる中華製のモニターライトで多くの販売者がAmazonで売っています。

BenQ ScreenBarの類似品

付属品としては

  • ライト
  • モニター掛けアーム
  • 英語表記の製品説明書?

の3つなります。類似品のSmart Screen e-Reading lampは本体と配線の一体式になっているモニターライトです。

類似品のSmart Screen e-Reading lamp結構長い配線になっています。なぜかモニターライト本体からの配線とコントローラーからの配線の種類が変わっています。

類似品のSmart Screen e-Reading lamp

 

すおうまん
すおうまん
根本で配線が切れることの多い感じの配線ですね

いろいろ気になるところがありますが、後ほどBenQ ScreenBarとの違いで説明していきます。

製品はとても軽るくなっており、モニター掛けアームは167g/モニターライト本体は111gの合計278gになっています。

類似品のSmart Screen e-Reading lampの特徴が分かるように画像付きで説明しました。

それでは、BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampがどう違うのかを見ていきましょう

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの違い

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの違い

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの違いを明確に分かるように比較してみました。比較ポイントとしては

  • 安定性
  • 操作性
  • 安全性

の3つになります。順番に違いを解説していきますね。

モニターに掛けた時の安定性の違い

モニター掛けるLEDライトの価格がいくら安くても、すぐに落ちてしまうほど安定性が低いと嫌ですよね?逆に高い製品にも言えることなのでモニター掛けアームの違いをみていきましょう。

モニターに掛けた時の安定性の違い

モニター掛けアームの安定性は重量に大きなポイントがあり、軽すぎると少し触るだけ動いてしまうくらい安定性が悪い事がわかりました。

BenQ ScreenBarの重量
  • BenQ ScreenBarの重量は496gうち346gがモニター掛けアーム
  • 類似品のSmart Screen e-Reading lampは278gうちモニター掛けアームは167g

モニターにLED本体を掛けた時に、本体とモニター掛けアームの重量比率が大きいほど安定します。1.5倍ほどの比率ではLEDライト本体を触ると普通に前にこけて取れてしまいますが

BenQ ScreenBarのほうは2倍以上あるのでLEDライト本体をさすってもモニターと一緒に動くという感じなので安定性は高いですね。

モニター掛けアームの形状によるものも含まれていますが、類似品のSmart Screen e-Reading lampはモニター幅3㎝ほどまで対応できますがモニターの形状によっては取り付けが無理になっています。※安定しない

モニターの形状によっては取り付けが無理になっています。※安定しない

モニターの背面の形状が真っ直ぐのみ取り付けできるのでが類似品のSmart Screen e-Reading lampで色んな形状に対応しているのがBenQ ScreenBarになります。

モニターの形状によっては取り付けが無理になっています。※安定しない類似品のSmart Screen e-Reading lamp
重さで安定するので設置したらちょっとした事では落ちないようになっています。BenQ ScreenBar

 

どんな形状にも取り付ける事ができ安定性があるモニターライトはBenQ ScreenBar

モニターライトの操作性の違い

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの操作性としては

  • タッチセンサーのボタンのBenQ ScreenBar
  • ケーブル付きのコントローラー

になります。

類似品のSmart Screen e-Reading lampはコントローラーで手元で簡単に操作できますがすごく邪魔になります。

モニターライトの操作性の違い

一方BenQ ScreenBarでは本体の上のタッチセンサーのボタンで操作するのモニター周りがスッキリします。

 

モニターライトの操作性では

  • 手元で操作できるがケーブルが気になる類似品のSmart Screen e-Reading lamp
  • モニターライト本体を軽く触れるだけで簡単に操作できるのがBenQ ScreenBar

操作できる種類では類似品のSmart Screen e-Reading lampは

  • 電源ボタン
  • 色温度変更ボタン
  • 明るさ調整できるプラス/マイナスボタン

になります。

単純な操作なので難しく迷うということはありませんね。一方BenQ ScreenBarの操作できる種類は

  • 電源ボタン
  • 自動調光ボタン
  • 色温度調整ボタン
  • 明るさ調整ボタン

になります。

この辺りは好みによるものもあるかと思いますが、LEDライト本体で調整ボタンがあるというのはすごく使いやすく感じます。

もう少しBenQ ScreenBarについて知りたいよ!という方には実際にBenQ ScreenBarを使用してレビュー記事を書いていますのでそちらの方を参考にしてください。

【BenQ ScreenBar レビュー】ゲームモニターに最適な目に優しい光のLEDライト《USB給電》
【BenQ ScreenBar e-Reading Lampモニター掛け式ライトレビュー】色温度が調整できるUSB給電BenQ ScreenBarのe-Reading Lampモニター掛け式ライトのレビュー記事になります。特徴はタッチセンサーボタンによる色温度が調整できる機能や自動調整で500ルクスの最適な明るさにしてくれる機能などが豊富でUSBにさすだけで簡単に使用できます...

モニターライトの安全性の違い

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの安全性の違いはすごく大きな差があります。

これは両方を使用した事がある人しか分かるない事なので、どちらかの購入で迷っている人に一番伝えたい事でもあります。

モニターライトに限らず販売されている製品には安全認証というものがあります。BenQ ScreenBarに関しては国際安全認証で安全の基準を満たしている製品になり以下のような安全認証を受けています。

BenQ ScreenBarに関しては国際安全認証で安全の基準を満たしている製品BenQ ScreenBarの安全認証 By:BenQ.com

一方の類似品のSmart Screen e-Reading lampの製品に関しては梱包部分に一部記載されているだけでになっています。

類似品のSmart Screen e-Reading lampを使用して一番ビックリしたの電源入れた瞬間に異音がする事です。

 

正直これは騒音と同じ分類の音でまともに使って大丈夫なんですかね?※色々検証しましたが一部のUSBハブとの相性があるみたいなので、その機種と反応してなっている事がわかりました。

なのでこのモニターライトを使用する場合はPCから直接USBを接続する方法が一番ですね

国際安全認証に合格しているモニターライトはBenQ ScreenBarです

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの違いのまとめ

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampとの違いは

  • 安定性
  • 操作性
  • 安全性

を比較してみたところ、BenQ ScreenBarのモニターライトのほうが良いという判断になりました。これはだれが見ても同じ結果になると思いますし、一番の要因は安全性ですね。

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampの評価

BenQ ScreenBarは色温度調整8段階と500ルクスに自動調整してくれる機能も備わっているモニターライトです。

モニターを掛けるアーム部分もしっかりとした重さがあり安定性は抜群となっています。

BenQ ScreenBarの評価
安定性
操作性
安全性

類似品のSmart Screen e-Reading lampは値段はすごく安いものの、やはり思っていた通りにそれなりの理由があるためとても辛口の評価になっています。

モニターの角度調整はなぜか前方に向かってだけの3段階になっているのでほとんど意味がなく目線にLEDライトが直接入りこむのも残念な部分です。

Smart Screen e-Reading lampの評価
安定性
操作性
安全性

 

BenQ ScreenBarと類似品のSmart Screen e-Reading lampを比較してみた結果、モニターライトはBenQ ScreenBarが一番という事になりました。モニターライト(スクリーンバー)を探している人はBenQ ScreenBarがおすすめですよ

 

2019年最後のビックセール Amazonサイバーマンデー

12月6日~12月9日の23時59分まで開催されている2019最後のビックセール『Amazonサイバーマンデー』で安くなっているゲーミングモニターやゲーミングチェア、ゲーミングヘッドセットなどのゲーミングデバイスをまとめました。

【2019年】最後のビックセール!Amazonサイバーマンデー まだ間に合うお得なゲーミング機器 《最安値》画像をクリックでまとめ記事が見れます
おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。