仮想通貨アフィリエイトの審査に通らない原因はたった1つ。

こんな悩みを解決します

仮想通貨のアフィリエイトの審査に落ちる原因が知りたい。

どうしたら審査に通るのか方法も教えてほしい

本記事の内容は以下の通りです。

仮想通貨アフィリエイトの取引所の審査に通らないと悩んでませんか?

仮想通貨アフィリエイトの案件が単価が高くてとても魅力的ですよね。

私も仮想通貨のアフィリエイトを始めて現在5つのASPに登録でき、広告提携数も6社と提携ができ順調に増やせています。※当サイトのみ(アフィリエイト歴4年で複数サイト運営)

そんな私の経験上ですが審査で必要な事をこなしているのにそれでも審査に落ちる原因は、広告主のメリットの提示が出来ていないために落ちる場合があります。

とくに仮想通貨アフィリエイトの高単価の案件になればとても重要な要素になります。

とはいえ…
  • どうやったら通るようになるの?

という疑問もあるかと思います。

そこで本記事では仮想通貨アフィリエイトの審査に通るためにする事や通らない原因や通る方法まで解説しているので高単価の仮想通貨アフィリエイトの案件でも審査が通るようになります。

難しいことはないので順番に確認して仮想通貨アフィリエイトで稼げるようにしましょう!

目次

そもそも仮想通貨アフィリエイトの審査に通るには?

仮想通貨アフィリエイトの審査に通るには以下の3つが必要になります。

仮想通貨アフィリエイトの審査に通るには?
  • 合格に必要なのは5記事
  • 運営者者やプライバシーポリシーの記載が必要
  • 広告主が定めているガイドラインに違反していないこと

基本的にはこの3つがすべて出来ているのが仮想通貨アフィリエイトの審査に通る条件でもあります。

すおうまん

それでは順番に解説していきますね

合格に必要なのは5記事

提携しているASPの仮想通貨アフィリエイトの案件に申し込む際には5記事用意することが必要です。

基本的にはどれだけ関連性のあるサイトかどうか?を判断しているので1~2記事では審査に通るのは難しいので、最低でも5記事以上もしくは高単価の案件であればそれ以上が好ましいです。

記事数は広告主との関係性を表しているので数が多ければ多いほど良い。

運営者情報やプライバシーポリシーや特定商取引法に基づく表記の記載が必要

仮想通貨アフィリエイトに問わず、基本的にはどんな人が運営しているのかが分かるようにする必要があります。

運営者情報は記事内にプロフィールを設置したり、Twitterなどでどのようなアカウントなのかを明確にすることでが大切

またサイトが適切な対応をしていますという意味でプライバシーポリシーの設置や特定商取引法に基づく表記につてい同じように必要です。

必ず必要事項は記載しておいてください。

広告主が定めているガイドラインに違反していないこと

最後に広告主が定めているガイドラインに違反していないことが必要です。これは各広告主で変わるのですが公序良俗に反する内容を扱っていないことは絶対です。

これはアドセンス広告で表示される内容でも満たされる事もあるので事前に表示されないように設定しておく必要があります。

その他にもそういった関連の記事の記載や関連サイトではないとうにする必要があります。詳しくは提携申請を行う広告主のガイドラインを見て確認にしてください。

それでも仮想通貨のアフィリエイトの審査に通らない原因はメリットの提示

仮想通貨アフィリエイトの審査に通る条件を満たしているのにそれでも審査に落ちるという場合はメリットの提示ができていないのが原因です。

具体的には成約に結びつく記事(収益記事やキラーページ)になります。

アフィリエイトで大切なことはユーザーファーストです。これはアフリエイトの申請をする際にも必要なこと。

広告主やASPの代理店の立場になって、どのようなサイトであれば審査に通るのでしょうか?

〇〇〇の送金方法や〇〇〇の買い方ですか…

この内容だとすでに申し込みした人が悩んでいる内容の記事になっています。もちろん悩みを解決する記事は大切ですが、広告主やASPが求めているのは成約に結びつく記事です。

こういった内容の記事を作ることで広告主やASPがこのサイトなら提携しても問題なさそうと判断してくれます。

それでは具体的な方法を見ていきましょう。

仮想通貨アフィリエイトの審査に通る方法|記事の書き方

仮想通貨アフィリエイトの審査に通る方法を通らない原因でも解説したように成約に結びつく記事を書く必要があります。

具体的な方法は以下の通りです。

仮想通貨アフィリエイトの審査に通る記事の書き方
  • 〇〇〇のおすすめポイント!
  • 〇〇〇に登録して良かった3つの事
  • 始めから使っておけばよかった〇〇〇

どれも記事を読むことで〇〇〇のメリットを提示できていていますよね。こういった内容の記事読者の共感を得やすいので成約に近い記事と言われています。

もちろん5記事すべてこのような記事である必要はありませんが、記事数が多いにこしたことはありません。

上記みたいな記事を書くことでそこから色んな記事を展開できるので工夫して仮想通貨アフィリエイトの記事を作ってください。

そうすることでどんな仮想通貨アフィリエイトの審査も通るようになります。

まとめ

仮想通貨アフィリエイトの審査に通らない人のためにいくつかの項目で解説してきました。

仮想通貨アフィリエイトは高単価の案件が多いので提携を申請する人が多く結果がでるまで時間がかかります。

一度否認されると再度申し込みができないケースが多いので確実に審査を通すためには成約に近い記事を書くようにしましょう。

仮想通貨アフィリエイトで初月で5万円達成したやり方はこちら>>>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次