ネット回線

オープンサーキットの評判は?v6neo/v6Directの回線速度

インターネット回線が遅くなったり、ゲームのダウンロード時間が夜や休日になどの時間帯によって遅くなってイライラしてませんか?

そんなあなたに朗報です!プロバイダーを変更するだけでネット回線の速度がアップします。

それがオープンサーキットのV6Neo/V6Directです!

このオープンサーキットではNTT東西のネット回線の混雑を回避できる仕組みなので通常のフレッツ光ネクスト・ライトよりも回線速度があがるというようになっています。しかも最低利用期間のしばりもなく(条件あり)月額1980円のプロバイダー使用料でストレスがなくなります。

すおうまん
すおうまん
日割り計算すると一日あたり66円で悩みが解決できます。缶ジュース1本より安いですね

\開通まで最短1時間で利用可能です/

オープンサーキットに変えるだけで回線が速くなる仕組み

オープンサーキットが提供するサービスは既存のPPPoE接続サービスに比べて回線の混雑に強いことで定評のあるプロバイダーです。IPoEを使用したIPv6ネイティブインターネットサービスそれがオープンサーキットです。

インターネットサービスには回線契約(フレッツ光など)+プロバイダーが必要なり、オープンサーキットはプロバイダー契約になるのでこれだけではインターネットはご利用できませんので注意してください。

従来の通信方式PPPoEとは違いIPoEで直接接続

インターネットを接続する際には大きく分けて、一般家庭向けと企業向けという接続方式に分かれています。

一般家庭用だとインターネットに接続する際にはプロバイダーと契約してユーザー名やIDを登録を必要としています。この接続の仕方を簡単に言うとPPPoEという通信方式になり

オープンサーキットではIPoEという通信方式を採用しており(企業向けでもある)、NTTのインターネット回線を利用した次世代ネットワークになります。PPPoEと違う点は直接接続する通信方式になっています。

IPv6 IPoE接続だから回線が速くなる

そのIPoE接続はメリットがあり、近年インターネットの利用者が増え続けています。一人当たりの通信量も増加しており、その通信量が多くなると回線が混雑しているポイントも日々発生しています。

すおうまん
すおうまん
それが原因で時間帯によって回線が遅くなってしまいます 

オープンサーキットの提供しているv6NeoサービスではIPv6 IPoE接続を使用しているのでこの混雑ポイントを回避しIPv4とIPv6通信の高速安定通信を実現するができるので回線が速くなります

一般的なプロバイダーとの違い

従来の通信方式PPPoEとは違いIPoEで接続するので速くなる

オープンサーキットの評判 回線速度が速くなる

オープンサーキットはこんな人におすすめ!!

オープンサーキットの提供している高速安定通信IPv6には『v6Neo』と『v6Direct』の2種類あります。

v6Neoは、混雑ポイントを通過しないIPv6 IPoE接続方式でIPv6とIPv4の両方で速度向上が期待できるサービス

v6Directはv6Neoのv6Neoの速度に加えて任意のポート開放が必要な方の為の本格的なサービスになっています。

一番人気!ネットゲームを快適にプレイしたい人におすすめのv6Neo

オープンサーキットのv6Neoのインターネット接続サービスは速度を必要とされるほとんどの方々に満足を得られる一番人気となっています。具体的にはこんな人におすすめになっています。

  • 夜間、休日などの速度低下で悩んでいる
  • ストレスなく動画を楽しみたい
  • 家庭内で多くの端末を繋ぐ方
  • 大きなファイルの送受信をされる方
  • サーバーへのping応答時間が気になる…
  • インターネットゲームを快適にプレイしたい…

特にわたし自身のサイトを見て頂いているという事はインターネットゲームで回線が遅くなってしまったりPing値が気になるという方だと思います。

そんなあなたにはオープンサーキットのv6Neoのサービスがおすすめになっています。

\月額1,980円でネットゲームが快適にプレイできる/

オープンサーキットのv6Neoのサービスの申し込みはこちらです

特定のポート開放が必要なゲームをする方におすすめのv6Direct

オープンサーキットのv6Directはサーバー用途や任意のポート開放におすすめとなっています。具体的にはこんな人におすすめです。

  • IPv4固定IPが必要な各種サーバー用途
  • IPv6、IPv4ポート開放制限なしである必要がある方
  • 一日中品質の高い回線速度を求めている…
  • Ping応答を返す必要があるゲーム利用者
  • 特定のポート開放が必要なゲーム利用者

ほとんどの場合はv6Neoのサービスで回線向上できますが、インターネットゲームの一部で特定のポート開放が必要な方におすすめのサービスになっています。

詳しくv6Directの内容を見てみる<<<<<

オープンサーキットのメリットとデメリット

NTTの光回線をご利用いただいている方でプロバイダーを変更するだけで回線が速くなるというオープンサーキットの良い点と悪い点、つまりメリットとデメリットについて詳しく見ていきましょう。

最大1GbpsのV6プラス対応の回線開通まで最短で1時間

オープンサーキットお申し込みから入金確認後問題なければ最短1時間でインターネット接続が可能になっています。

インターネットのプロバイダー契約をしたけど開通まで時間がかかる…といった悩みもなく長くても24時間程度でv6Neo,v6Directをご利用いただけるようになっています。

途中解約違約金は特にないもののクレジットカード払いが現実的

オープンサーキットでは最低利用期間というのをもうけています。契約約款によると無料期間をのぞいて課金期間が1年というようになっています。

しかし最低利用期間は定めているものの大きな拘束力をもって運用はしていないので特に違約金についての記述はありませんので安心できます。

すおうまん
すおうまん
ご利用月額料金に関しては口座引き落としよりもクレジットカード払いがお得です

口座引き落としの場合だと1年間申し込み者からの解約ができなくなっていると記載されています。しかしクレジットカード払いの場合、1年以内の解約の際は最終利用の翌月までの課金となるのだけになっています。

つまり、オープンサーキットを1年利用するのは…と悩んでいる人ほどクレジットカード払いを選択することで任意のタイミングで解約する事が可能になっています。

デメリットはプロバイダーメールアドレスがない

NTTの光回線をご利用いただいている方でプロバイダーを変更するだけで回線が速くなるというオープンサーキットにはデメリットもあります。

インターネット回線とプロバイダー契約をすると通常はプロバイダーのドメイン名を使用してメールアドレスを取得できます。例〇〇〇〇@OCN…など

以前からインターネットを利用されている方にはプロバイダー名のつかえるメールアドレスを利用している人も多くいます。残念ながらオープンサーキットではプロバイダー名のメールアドレスは利用できませんので注意してください。

オープンサーキット申し込みの手順

手順①申し込む際の確認事項をチェック

オープンサーキットにプロバイダーを変更する際には『開通済のフレッツ光』『対応ルーター』『NTTお客様ID』の3つなります。

手順①申し込む際の確認事項をチェック

NTTのフレッツ光回線専用のプロバイダーになっているので開通済のフレッツ光が必要になっています。

また申し込むサービスに対応しているルーターも必要になっておりオープンサーキット申し込みサイトにて確認できます。

NTTのv6Neo対応ルーター

  • RT-S300シリーズ
  • PR-S300シリーズ
  • RV-S340シリーズ
  • RT-400シリーズ
  • PR-400シリーズ
  • RV-440シリーズ
  • RT-500シリーズ
  • PR-500シリーズ
  • RS-500シリーズ(NTT東日本のみ)
  • PR-600シリーズ(NTT東日本のみ)
  • RX-600シリーズ(NTT東日本のみ)

最後はNTTが発行しているお客様IDを準備する必要があります。フレッツ光開通の際にNTTから送付されている書類に記載されているお客さまIDがあります。

すおうまん
すおうまん
“CAF”+半角数字10桁、又は、”COP” +半角数字8桁です

もし分からなくなっている場合はNTT東日本、西日本にお問い合わせしてみてくださいね。0120-116-116で確認できます。

手順②オンライン申し込み

手順②オンライン申し込み
すおうまん
すおうまん
オンライン申し込みフォームがあるので簡単にできます
  1. ご利用しているルーターにチェック
  2. 申し込みコースにチェック
  3. 個人情報取り扱いと重要事項説明を読んだ上で同意するにチェック
  4. お支払い方法を選択
  5. お客様情報の入力

自動返信にてお支払い手続きの詳細メールが送られてくるので手続きを完了したら終了です。

オープンサーキットの回線速度v6neo/v6Direct:まとめ

オープンサーキットにプロバイダーを変更するだけで回線が速くなるという事を紹介しました。

本記事では回線が速くなると記載されていますが、使用される方の環境によって変わってきますので一度お問い合わせで確認するという方法もありですね。※申し込みフォームにも記載されています。

回線が混雑して速度低下で悩んでいる人は一度オープンサーキットに変更を考えてみてはいかがでしょうか?クレジットカード払いにする事任意で解約できますよノ