APEX 初心者講座

【APEX LEGENDS】ランクマッチの立ち回りのポイント

【APEX LEGENDS】ランクマッチの立ち回りのポイント

どうもすおうまん(@suouman)です。

APEX LEGENDSのランクマッチでの立ち回りですが、残念ながら通常マッチでの立ち回りとは別にランクマッチ特有の立ち回りをしないとランクがあがりません。

理由は上手い人が多いのと、他のプレイヤーもチャンピオンになれなくてもポイント優先で考えている人が多いのでランクにあった立ち回りが必要になってくるからです。

プラチナ帯を初めてプレイした時は絶望しかありませんでしたが、回数をこなしていく内に何が大切なのか分かってチャンピオンも普通通りに取れていきました。ただし、ダイヤ帯ではプラチナ帯を超える絶望しかありません(爪痕とダブルハンマー持ちが普通だからです)

上級者に勝つためのポイント↓↓

ランクマッチで大切な事
  • 個人プレイよりも連携プレイ
  • 不利な状況では戦わない
  • 常に安置での場所取りを意識する
  • 漁夫の利
勝つためのポイントです

ランク別でプラチナ帯まで解説していきますので参考にしてください。なお野良でもプラチナ帯までは勝ちやすいのでフレンドと一緒にする必要はありませんが、連携という面では固定メンバーのほうが好ましいです。

※ちなみにですがわたしはダイヤ帯のランクになったところです。

APEX LEGENDS ブロンズランクでの立ち回り方

APEX LEGENDS ブロンズランクでの立ち回り方

ブロンズ帯では初心者~上級者まで入り混じっているランクです。まだまだランクマッチをしていない人も多く一番多いランク帯だと言えます。

ポイントが減らないので通常マッチと同じ立ち回りでOK

ブロンズ帯ではマッチにかかるポイントは0PTなので、キルや上位にはいるだけでポイントが増えるので『練習』と思ってプレイしてください。

撃ち合いをしているプレイヤーがいたら、すぐに向かい漁夫の利で攻撃

これを徹底するだけで、立ち回りというよりもいつも通りのプレイで問題ないかと思います。

APEX LEGENDS シルバーランクでの立ち回り方

ブロンズランクとシルバーランクの違うところはマッチに1PT消費してしまうところです。キルが出来ずに初手で落ちてしまうとランクが上がらないのがシルバーランクです。

シルバーランクでは立ち回りよりも1キルを意識する

ブロンズランクからシルバーランクに上がれたのであれば、同じようにプレイするだけでゴールドランクに行くことは可能です。

1試合最低でも1キルをしないと次のランクのゴールドランクでは難しいので上級者がすくないシルバーランクだかれこそ、しっかり1キルを目指してください

シルバーランクの立ち回り方

普通通りにプレイして1キル取れる人であれば、ブロンズランクと同様に撃ち合いしている所にすぐに向かう立ち回りで大丈夫ですが

キルできていない状態で数的不利になるような状況になれば、無理に戦わずに10位をめざしてポイントを取得するという選択も考える必要があります。

APEX LEGENDS ゴールドランクでの立ち回り方

APEX LEGENDS ゴールドランクでの立ち回り方

ランクマッチでゴールドランクになると『ここからが本番』と思ってください。ゴールドランクではマッチするのに2PT必要になるので最低条件でも

2キル以上もしくは、10位以内というのが必要になります

ゴールドランクでは落下地点での戦闘は避ける

ゴールドランクになるとポイントを意識しないと中々あがる事ができなくなるので、最初の落下地点は敵が居ない場所を選ぶのがポイントです。

ピンを立てた場所に他のプレイヤーが降りてくると予想される場合は、別の地点も決めておくとスムーズに戦闘を避けれます。

最初の落下地点ですぐに倒されない事が大切です負けるとマイナス2PTなので!!

例えると、

  • ランオフを目指しているけど他のプレイヤーも同じ落下地点が予測される場合は、ピッドやスラムレイク、航空基地などに変更する。
  • マーケットを目指していて変更する場合は、横の名前の無い建物に向かうようにする。

初手では武器を持っているプレイヤーが強いので、武器も無くただ撃たれて負けるというケースを避ける為です。

この考え方がプラチナランクやダイヤランクでも通用するので、しっかり確認して落下地点ですぐに倒されないようしてください。

ゴールドランクでの立ち回り方

落下地点での武器を集めて、なるべく安置に向かう事を優先する必要があります。ゴールドランクでは安置からエリアが迫ってくる場所で待ち伏せをしているプレイヤーも多くなるので

武器を揃えたら、安置に向かうつつ接敵すれば戦うような立ち回りでOK

シルバーランク帯よりも漁夫の利を狙っているプレイヤーが多いので、接敵で撃ち合う時間は30秒までとしている方がいいです。

撃ち合いが長引くと、すぐに漁夫の利で横から撃たれてしまう為

すおうまん
すおうまん
ゴールドランクでの撃ち合い30秒にデスボックスも漁る時間込みくらいで考えると良いです。最悪漁らないという選択も必要になります

APEX LEGENDS プラチナランクでの立ち回り方

プラチナランクでのマッチで消費するポイントは3PTです。

最低条件としては3キルもしくは1キルで10位、これでプラスマイナス『ゼロ』です。

特にゴールドランクとは全く違う立ち回りが必要になるランク帯なので、ここで止まる人も多いでしょう。

プラチナランクで連携が重要

プラチナランクで大きく変わる事は上手いプレイヤーが多いという点です。ゴールドランクでは1VS1でもスムーズ勝てていた場合でもプラチナランクでは

1VS1が一瞬で1VS2という状況になる。すなわちカバーが速い(連携)

1キル取るのも大変になってきます。ゴールドランクとは違い序盤での撃ち合いも少なく、中盤から終盤にかけてての撃ち合いがメインになってきます。

その中で3キルもしくは1キル以上で10位内というのが最低条件になってくるので、他のプレイヤーも漁夫の利を気にして消極的な戦い方になってきます。

プラチナランクで必要な連携とはチームプレイと呼ばれるものので

  • 味方が撃ち合っている敵を一緒に攻撃する
  • 味方が撃ち合いで引いてきたタイミングでスイッチして自分がすぐ撃ち合う
  • 味方の退路にエイムを置いて援護する
  • 連携してこようとしている相手に攻撃をして1VS1の状況にする

最低でもこの辺りの連携を意識しておかないと、プラチナランクは難しくなりますね。

連携プレイのポイント

野良の場合ですが、プレイ開始時に味方の戦績などがバナーなどで確認できるので自分より上手い人がいればその人をカバーするように立ち回ればいいです

過信しない事が大切です

プラチナランクでの立ち回り方

  • 個人プレイよりも連携プレイ
  • 不利な状況では戦わない
  • 常に安置での場所取りを意識する
  • 漁夫の利

最初に言ったこの4つのポイントが必要になります。その中でも一番大切なのが『不利な状況では戦わない』

  • 前で撃ち合っていると後ろから敵が見えた(挟まれる可能性がある不利)
  • 高い場所から狙われている場合(高低差の不利)
  • 目の前に二人以上敵が見える場合(数的不利)

このような場面では、撃ち合うことはせずに『すぐに逃げて、自分たちが良いポジションにつけるように移動が必要』になります。

逃げるという選択を覚えないと、プラチナランクから次のダイヤランクにあがるのは難しいでしょう。なんせ負けると3PTマイナスになるのですから

最終安置も考えつつ位置取りを早めにしていく

最終安置も考えつつ位置取りを早めにしていく

エリアが狭くなって安置の場所が限られていく中で残っているプレイヤーが多くなるのもプラチナランクの特徴です。

パスファインダーの調査ビーコンで次の安置を確認しつつ、高いポジションや遮へい物があるポジションを意識してく必要があります。

開けた場所での撃ち合いはしない事

プラチナランクでは漁夫の利がいつ来てもおかしくない状況なので、360°から狙われる場所での撃ち合いは避けるべきです。

  • 収容所
  • バンカー前の川沿い
  • バンカー前の建物(航空基地との間)
  • ザ・ケージ

どの方向から狙われてもおかしくない状況で撃ち合いをしてしまうと、ロングボウでねらわれるのがプラチナランクです。なるべく180°くらいで予測ができる場所で撃ち合う必要がポイントです。

まとめ:ランクマッチでの立ち回りのポイント

APEX LEGENのランクマッチ(ランクモード)では6段階でマッチで消費するポイントがかわり、取得できるポイントも決まっています。

効率良くポイントを稼ぐにはキルもしつつ3位を狙うような立ち回り方をすれば、ダイヤ帯のランクにも到達できるようになります。

  • キルでのpt1キルで1ptで最大5ptまで
  • 10位で2pt
  • 7位で5pt
  • 3位で7pt
  • チャンピオンは12pt

ランクをあげる際には、キル数と順位での獲得できるポイントを把握する必要があります。それを踏まえた上で立ち回り方が決まってくるので

必ずしもチャンピオンになる必要はないという事になります。

プラチナランクまでの最低条件と立ち回り

消費pt最低条件立ち回り方
ブロンズ0ptなし漁夫の利の練習
シルバー1pt1キル1キルを優先に漁夫の利
ゴールド2pt2キルもしくは10位以内落下地点で撃ち合うを避けつつ、安置を意識して接敵したら撃ち合う
プラチナ3pt3キルもしくは1キル10位以内味方と連携しつつ、不利な状況では逃げて良いポジションに行く事が優先

ランクマッチで重要なポイント

  • 個人プレイよりも連携プレイ
  • 不利な状況では戦わない
  • 常に安置での場所取りを意識する
  • 漁夫の利

上位ランクになればなるほど、個々の撃ち合いの上手い人が多くなるので

味方との連携(チームプレイ)で立ち向かうのがポイントで、カバーに行けるポジションや立ち回り方が重要になります。

 

Amazonギフトチャージを利用したらお得

Amazonでお得に買い物ができる方法をご存知ですか?Amazonポイントはお金が貰えるのと一緒なので、現金払いの人におすすめのお得情報です。※支払いはコンビニ、ATM、ネットバンキングのみ限定になっているためです

現金払いの人におすすめ

\Amazonポイント1=1円/

Amazonギフトチャージがお得です

 

おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。