ゲーミングヘッドセット

【最新】PS4ヘッドセット おすすめの人気商品 《コスパ重視》

PS4に最適なヘッドセット 人気商品を紹介 《おすすめ》

PS4で使用するヘッドセットの選び方としては、低価格のコスパで選ぶのと、プロゲーマーも使用しているハイエンドタイプで選ぶ方法、その中間に位置するヘッドセットの3つが基準になります。

ヘッドセットの価格は性能ですごく差があり、最大で何万円も違いが出てきてしまうので慎重に選ぶ必要があります。初めてヘッドセットを購入するされる方には高性能のヘッドセットはおすすめできません。

一度コスパ重視のヘッドセットを使ってもらって、ヘッドセットのメリットを感じてから性能を求めるようにしてください。これが失敗しない選び方でもあります。

ヘッドセットを使う事で、ゲーム内での効果音(音響)などの方向性までが掴め、ゲーム内での『音』による勝敗にも左右されるなくなります。逆に言うとヘッドセットを使わないと『音』では不利になってしまうという事でもあります。

【人気商品】PS4専用 おすすめゲーミングモニター ジャンル別で紹介
PS4モニター  Amazonのおすすめ4選 《コスパ重視》PS4で最適なモニターは低価格の高性能のコスパ重視が一番いいです。ジャンルによって向き、不向きのモニターもありますので厳選して紹介しています。...

 

PS4でヘッドセットを使うメリット:立体音響

PS4でヘッドセットを使うメリットは音の位置を正確に判断できる事です。モニターからでてくる音は正面の2方向(左右)からしか音がでないために、距離感や臨場感などがイマイチわかりません。

でもヘッドセットを使う事で、ゲーム内での臨場感や音の正確差がわかりゲームプレイの勝敗に左右する効果があります。これは、音が何処から聞こえてくるのかが明確になるというのが大きいな違いになります。

モニターやPS4に付属されている純正イヤホンなどの場合は、音は聞こえますが重要な『何処から?』というのが非常に分かりにくくなっています。
この違いが一回は耳にしたことがある、モノラル、ステレオ、サラウンドの違いにつながってきます。

立体音響:サラウンドに対応している

サラウンドというのを簡単に例えるとスピーカーの位置と考えてもらえたら分かりやすいです。

モノラル(1.0ch)正面にスピーカーが1つ置いてある状態
ステレオ(2.0ch)正面にスピーカーが左右置いてある状態
サラウンド(3.0ch以上)前後左右にスピーカーが置いてある状態
サラウンド5.1ch

この様なサラウンドに対応しているヘッドセットではゲーム内での音の『方向』を正確に聞き分ける事ができます。

PS4に最適なヘッドセットの選び方

接続の種類の違い

ヘッドセットにはPS4のコントローラーに3.5mmステレオジャックで接続する『有線』タイプとワイヤレスタイプの『無線』タイプの2種類あります。

取り回し充電遅延
有線接続×
無線接続×

有線接続のヘッドセットの特徴

有線タイプは基本はコントローラーとケーブルでつなぐため、身動きがしにくいというデメリットがありますが

ヘッドセット自体を充電する必要もなく、音の遅延が起こらないのが特徴になります。

無線接続のヘッドセットの特徴

PS4本体とワイヤレスでの接続になるので、ゲーム中でもケーブルを気にせずプレイする事ができます。ただし、無線接続(ワイヤレス)タイプはヘッドセット本体を充電しないといけないのと音の遅延が起こる可能があります。

ワイヤレスタイプの特徴はサラウンドサウンドシステムを別の機器を用意しなくても可能になるのが特徴です。

ヘッドセットの構造での違い

ヘッドセットには振動して音をだすドライバーというユニットがあります。そのドライバーユニットをカバーしているハウジングの構造に2種類の違いがあり、『密封型』と『開放型』に分けられます。

外の音高音低音
密封型
開放型

密封型(クローズド型)の特徴

密封型はハウジングがプラスティックや木材などで密閉されているので、遮音性に優れておりヘッドセットから音が外部に漏れる心配がありません。音質ですが、密閉しているためややこもった音になりやすい特徴があり低音が良くきこえます

開放型(オープンエアー型)の特徴

開放型はハウジングがメッシュなどで覆われて開放されているので、外部に音が漏れやすい。音質は高音がよく伸びこもった音にならないため高音がき綺麗にきこえます。

マイクの違い

ヘッドセットのマイクには取り外し可能のタイプと上下に動くタイプと固定型の3種類にわけられます。取り外しできるタイプはVC(ボイスチャット)を使用しない時には邪魔になるマイクを外せます。

上下に上げ下げするタイプでは、不要なときには上げてマイクのスイッチもオフに自動でなったりする製品もあります。

ノイズキャンセリング機能

ヘッドセットで会話する際に周囲の音が入り込んだり、ノイズが入ったりするのを防ぐノイズキャンセリング機能があります。ゲーム用のヘッドセットではほぼ標準装備といっていいくらい普及しているシステムです。

着け心地での違い

PS4で使用できるヘッドセットには耳を覆うタイプのヘッドセットと耳に付けるイヤホンタイプがあります。ヘッドセットタイプは立体音響に優れており、長時間プレイしても疲れにくい設計です。

イヤホンタイプは眼鏡や髪などを気にしなくてもいいですが、耳に直接つけるので長時間プレイすると耳が痛くなったりします。プロが使うハイエンドタイプなら別ですが、耳を覆うヘッドセットがおすすめ。

PS4用おすすめポイント
  • 有線タイプ:遅延が無く充電する手間がない
  • 密封型:外部に音が漏れなく、低音に優れている
  • マイク:取り外しできるタイプ
  • 着け心地:耳を覆うヘッドセットタイプ

PS4で使用する人気のヘッドセット

Amazonでの売れ筋ランキングを見てみると、10位までのヘッドセット中7つがコスパ重視のタイプになっています。金額は2,300円~5,000円以内という安さが人気のヘッドセットの特徴の一つになっています。

特に有名メーカー製というわけでもありませんが(一部を除く)、価格が安いという点は購入される人が求めやすい商品にもなります。

有名メーカーのヘッドセットも人気

ゲーミングヘッドセットの有名メーカーもランキングに入っています。

  • LOGICOOL(ロジクール)
  • ASTORO(アストロ)ゲーミング
  • キングストン
  • RAZER(レイザー)

有名メーカーの特徴では高性能のハイエンドタイプ(プロも使うヘッドセット)なのでヘッドセットの価格も高く少し求めにくいのがデメリットになります。

高性能のヘッドセットとは?

高性能のヘッドセットはeスポーツで活躍しているプロゲーマーなども作成段階で手伝っている商品なので長時間プレイするプロだからこその着け心地や疲れにくい設計になっています。

音質に関しても、プロが納得する商品になっておりコスパ重視のヘッドセットでは分からない音も聞きとれるといった違いもあります。

 

新型ASTRO A40とMIXAMP PROのレビュと評価 駄目な点も紹介
新型ASTRO A40とMIXAMP PROのレビュと評価 駄目な点も紹介新型ASTRO A40とMIXAMP PROのレビュと評価ですが控えめに言うって最高です。ヘッドセット本体の重さが少し気になりますが、新型のアンプは使い勝手も良く接続も一目で分かるように変わっています。...

 

PS4に最適なおすすめのヘッドセット:人気商品

PS4に最適なヘッドセットですが、ゲームジャンルや購入される環境によっても変わってきますので選びやすいように分けてみました。

コスパ重視のおすすめヘッドセット:ARKARTECH G2000

圧倒的な人気のヘッドセットARKARTECH、ヘッドセットやイヤホンなどのオーディオ製品を専門的に取り扱うメーカーだからこそ実現できる高いコスパになっています。

最大の特徴は3,000円を下回る金額で求めやすい商品になっています。高性度の50mmネオジムマグネットドライバーを採用しており、クリアな音質でゲーム内でのモンスターや敵の足音まで聞き取れます。

デザインもクールなLEDライトでゲームの雰囲気を高めれる商品でもあり、幅広い互換性もあり、PS4やXbox one,PCや任天堂switchなどあらゆるプラットフォームに対応できる商品になっています。

マイク部分では上げ下げするタイプになり、インラインコントローラーを使用する事で、音量制御とマイクの随時オン/オフが可能になっています。

価格が安く性能もあるコスパ重視のおすすめヘッドセットになります。安くて人気のあるゲーミングヘッドセットを紹介 3千円~1万円でも紹介しているヘッドセットになります。

性能で選ぶおすすめヘッドセット:ゼンハイザーGPS600

オーディオスペシャリストのゼンハイザーが、密閉型ゲーミングヘッドセットとして好評だったGAME ZEROをベースに作成したのがこのGPS600のヘッドセットになります。優れたオーディオシステムとマイク性能、装着感も快適にでありつつ耐久性もあるというすべてに優れているヘッドセットになります。

改良されたスピーカー(サウンドシステム)はゼンハイザー独自の製造によるもので、究極のサウンドパフォーマンスを実現できます。

ゼンハイザー最大の特徴であるマイク性能もやはりずば抜けて良く、ブロードキャストにも最適なマイクろフォンを搭載。音量調整などは耳当て部分にあるボリュームホイールで簡単に調整できます。マイク部分は下げるとオンになり、上にあげるだけでオフになる機能がついています。

FPSにも最適なヘッドセット

FPSゲームで有名のCOD(コールオブデューティー)での日本プロチームも使用しているヘッドセットになります。密閉型という事もあり低音が良く聞こえ、着け心地や使用感、音質でも高いレビューをしており、FPSゲームを真剣にされる方におすすめのヘッドセットになります。【PS4】FPSに最適なゲーミングヘッドセットおすすめ4選はこちら

1万円前後のおすすめヘッドセット:キングストン HyperX Cloud II KHX-HSCP

コスパ重視と性能重視とのちょうど間の位置にいるキングストンHyperX Cloud II KHX-HSCPヘッドセット。格闘ゲーム界でも有名な選手がおすすめしているゲーミングヘッドセットでもあります。

マイク部分は取り外し可能なタイプで必要な時だけ装着可能になっており、着け心地は圧迫感もなくゲームに長時間集中していても疲れる事のない素材を使用しておりサラウンド性能も高性能に引けを取らない性能をもっています。

USBオーディオコントロールをしようすれば、バーチャル7.1サラウンドサウンドも体感でサラウンドシステムも搭載。※PC使用時限定で、PS4での接続はステレオサウンドになります。

初心者でも安心して選んでいただけるおすすめのヘッドセットになります。【PS4ヘッドセット】ゲーマーによるAmazonのおすすめ2選で詳しい性能を説明しています。

ワイヤレスタイプのおすすめヘッドセット:Razer Thresher

Razer(レイザー)がPS4専用特化で作成したヘッドセットがThresherになります。有線タイプとは違い、ケーブルえお気にしなくても良いワイヤレスタイプになりデメリットでもある遅延もワイヤレス周波数2.4GHzを採用する事で遅延対策も完璧になっています。

マイク部分は格納式になっており不要なときなヘッドセットに収納でき、このヘッドセット開発でもプロゲーマーが関わっている高性能ヘッドセットになります。

音質もクリアなサラウンドで着け心地はプロゲーマーも納得する究極の快適さを生むレザーレット性イヤークッションを採用しています。

一回の充電で最長16時間まで使用できるので、充電する回数も少なくストレスも感じずにゲームに集中できます。

7.1サラウンドサウンド対応のヘッドセットでもある

ステレオサウンドの上位サウンドでもある、7.1サラウンドサウンドに対応しているヘッドセットでもあります。有線タイプでの接続のヘッドセットでは別機器(アンプ)を使用しないと7.1サラウンドサウンドになりませんが、ワイヤレスタイプだとそれが可能になっています。

Dolby7.1サラウンドサウンドに対応している数少ないヘッドセットになり、ワイヤレスタイプをお探しの方におすすめの商品です。【事実】7.1サラウンドヘッドセットがPS4でつかえない!?という記事でも説明していますが騙されないようにしてくださいね。

まとめ

PS4に最適なヘッドセットは高性能のヘッドセットが着け心地や音質、マイク性能もすべてにおいて優れているのでおすすめなのですが、価格が高いというデメリットがあります。

とりあえずヘッドセットが欲しいという方は、コスパ重視から選んでいただいてヘッドセットのメリットを感じてください。

ヘッドセットのメリットを感じて、もっと良い性能を求めるようになってから次の段階のヘッドセットを購入するという流れが一番いいです。無理に性能の良いヘッドセットを選ぶ必要もありませんので用途にあわせてください。

PS4ヘッドセット 人気ランキング商品と選び方を解説PS4専用のゲーミングヘッドセットの選び方を性能重視とコスパ重視で解説しています。真剣にプレイするのであれば性能重視の最強のゲーミングヘッドセットがおすすめです。...

 

 

 

ドスパラ おすすめ ゲーミングPC【GALLERIA】 
  • GALLERIA XF

    RTX プラットフォームを採用したRTX 2070は、 最新のゲーム世界を革新的なクオリティで体験するため、 圧倒的な性能を与えられています。 GALLERIA XFは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA XT1060

    3Dの美しい映像を表現するためのパワー。 最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA ZG i7-9700k

    最新のゲームタイトルに対応する為、DDR4-2666高速メモリを搭載し、快適かつ安定したゲームプレイが可能です。 さらにボイスチャットや動画配信など他のツールを併用しても、快適なプレイ環境を維持できます。