PS4モニター

【PS4】FPSゲームで一番見やすいモニターは24インチワイド《プロも使っている納得サイズ》

どうも(@suouman)です。

PS4で使うモニターのサイズはどれが一番良いのか調べました。モニターの性能の次に重要なサイズですが基本的に言われている最適なサイズは24インチです。

PS4モニターのサイズに迷っている方は【24インチワイド】を選んでください。この記事ではその理由について解説しています。

※わたし自身も27インチ→24インチワイドに変更し、さらに22インチでも検証した結果によるものも含まれます。

モニターのサイズに使われるインチについて

PS4モニター以外にも、テレビやタブレットPCモニターのサイズ表示にも『インチ』が使われます。モニターを選ぶ際の基準にもあるので説明していきますね。

1インチは2.54センチで画面の対角の長さです。

1インチは2.54センチで画面の対角の長さです。

良く聞く言葉でるサイズのインチですが、1インチは2.54cmになります。モニター画面の横幅?縦幅?と勘違いされる方も多く、正しくは画面の対角の長さがモニターのサイズになっています。

PS4モニターでよく記載されている24.5インチだと対角の長さは、24.5×2.54=約62cmという具合になってきます。

モニターのインチ表示は同じ大きさではない

このインチ表示は対角の長さなのでモニター種類によっては画面の大きさがかわります。

種類別として簡単に言うとアスペクト比の違い、つまりワイド型やスクエア型の違いで同じインチ表示でも大きさは変わってしまいます。

モニターのインチ表示は同じ大きさではない

縦の長さと横の長さの合計だと、実はスクエア型のモニターの方が大きいです。比率の違いでワイド型というイメージだと大きいと思いがちですが横幅が長くなる分、縦も比率に合わせて小さくなっているのです。

PS4モニターに最適なサイズは24インチワイド

PS4モニターに最適なサイズは24インチワイド

PS4モニターサイズの選ぶ基準として考えるのが、プロゲーマーが使っているモニターサイズを参考にしたいという事です。

日本ではeスポーツという言葉はまだ馴染んでいませんが、そういった場所で活躍しているプロの選手は毎日何時間もモニターをつかってプレイしています。そういった環境でプレイしているからこそサイズも安心して真似できるという具合になります。

プレイ環境でもサイズは変わる

上記でのプロゲーマーが使用しているという例えですが、これは【机と椅子】という環境での選びかたになってしまいます。リビングのソファーに座ってプレイするとなるとサイズ選ぶよりもゲーム環境をまず整えた方がよいでしょう。

FPSの大会で使用されているサイズは24インチ

FPSで有名なCOD(コールオブデューティー)シリーズのBO4世界大会通称CWLで2019年に採用されているモニターサイズは24インチです。ちなみにですが今わたしが使っているPS4モニターと同じなんです。PS4モニター ASUS VG245H 目の負担を軽減 《2019年CWL公式》

その他のゲームでのプロも同じように24インチワイド型を使用している人も多く、その理由は公式大会で使用されているので同じサイズ、同じモニターを使うという流れになっているようです。

画面全体が見えるサイズが24インチワイド

FPSのゲームでは瞬時に敵を見つけて、撃つ動作をしないといけません。そのため画面が小さすぎると敵を見落としたり、逆に大きすぎると探しにくいという事になります。

レーダやマップを見つつ、味方の位置関係、正面のクリアリング作業や索敵という感じで色んな動作をしないといけませんよね。

その動作が一番しやすいのが24インチワイドなんだと言えます。その理由がeスポーツの大会などで使用されているモニターサイズが24インチというので結び付ける事ができますね。

24インチ以外のサイズはどうなの?

24インチ以外のサイズはどうなの?

PS4専用で考えているモニターサイズは24インチワイドがおすすめという事を説明しましたが、サイズの種類は多く22インチや27インチといった基準より大きなサイズと小さいサイズを選ばれる方も少なくはありません。

22インチのサイズは見えにくい

22インチ前後のモニターサイズになると、極端に小さく感じてしまいますね。

小さく感じてしまうとPS4モニター以外が見えすぎてモニターに近づきすぎるというプレイスタイルになってしまいます。距離が近すぎると流石にゲーミングモニターとは言え目に負担がかかり過ぎてしまいます。

もちろんゲーム内での遠くから狙っている敵や頭出しポジションの敵の発見がしにくいと感じました。

27インチのサイズは端まで見るのが大変

27インチといサイズは24インチの次に人気のあるサイズでPCのプロ選手にも使われているサイズにもなっています。

画面の見やさという点では一番大きく表示されるので一番なんですが、画面の端から端を見ないといけないFPSでは少しやりずらいといった印象があります。

索敵がしにくいが、小さなものが見えやすいという利点もあります。

その他のサイズは?

22インチや27インチ以外のゲームモニターやテレビモニターになるとFPSには不向きなサイズになります。

PS4モニターのサイズ選び方でプレイが上手くなるという事はありませんが、見えやすさという点では変わってきます。特に年齢が30歳を超えると反射神経の衰えもあり大きすぎるモニターでは追いつけないとい事もおこります。

小さすぎサイズはまず無いかと思いますが見えにくいの一言ですね。その他テレビでプレイとなると話が変わりますのでPS4専用でゲームするモニターとテレビとの違いにて解説しています。

FPS向けプロが使っている24インチワイドモニター

PS4モニターの選び方となると、そこまで性能やスペックというのは気にしなくても良いのですが正直プロが使っているモニターとなるとコスパ重視より数千円高くなってしまいます。

ASUS VG245H 2019年CWL公式モニター

応答速度わずか1msの高速液晶パネルを採用し、さまざまな機器に対応できる便利なHDMIポートを2ポート搭載しています。

入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術を搭載し、アクションゲームでもFPSや音楽ゲームでも遅延を気にせずにゲームを楽しむことが可能です。また、液晶ディスプレイの書き換えタイミングをビデオカードで制御することで、画面描画のカクつきやチラつきをなくすAMD FreeSync技術に対応しているモニターです。

ドイツのTÜV Rheinlandが行っている厳しい製品安全認証をクリアしており、その安全性が認められているのが Eye Careテクノロジーで目に優しいモニターでもあります。

モニターの高さも簡単に変える事ができるスライド式でもちろん上下のモニター角度も変えれます。

すおうまん
すおうまん
コレが一番おすすめです。現在も使用しているモニターですが凄くいいです

BenQ ZOWIE RL2460S

世界でも有名なBenQ のゲーミングモニターシリーズでもあるZOWIE。BenQでもPS4モニター最適なのがRLシリーズでeスポーツや数多くのプロプレイヤーに支持されているモニターです。

モニターの性能ではASUS VG245Hと差はありませんが、このRL2460SのモニターにはHDMIoutの端子があります。ゲーム配信者にはすごく助かるOUT端子で遅延が通常のHDMI端子よりも無いというのが最大の利点になっています。

BenQ ZOWIE RL2460S :CODプロゲーマーが使っているPS4モニターでも紹介しています。

 

 

ドスパラ おすすめ ゲーミングPC【GALLERIA】 
  • GALLERIA XF

    RTX プラットフォームを採用したRTX 2070は、 最新のゲーム世界を革新的なクオリティで体験するため、 圧倒的な性能を与えられています。 GALLERIA XFは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA XT1060

    3Dの美しい映像を表現するためのパワー。 最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA ZG i7-9700k

    最新のゲームタイトルに対応する為、DDR4-2666高速メモリを搭載し、快適かつ安定したゲームプレイが可能です。 さらにボイスチャットや動画配信など他のツールを併用しても、快適なプレイ環境を維持できます。