ps4

PS4で使用するゲーミングモニターの選び方とは?

PS4で使用するゲーミングモニターの選び方とは?

PS4専用で使用するモニターの効果はゲーム内での遅延や反応速度、残像といった悩みを解決できる商品になっています。

そのゲーム内で起こる遅延や反応速度、残像といった原因は応答速度の速さやリフレッシュレートというモニターの性能が原因で起こっています。特にテレビで使用されているならなおさらです。

応答速度の速さリフレッシュレートの性能はモニターの選び方として間違った知識で選んでいる事が多く、購入の際いは気を付けないといけないポイントになっています。

具体的には

  • ゲームをするのに最適なサイズ
  • モニター画面の種類について
  • PS4専用で使用する際の性能やスペック

といった選び方の判断基準をどこよりも分かりやすく説明、解説しています。

 

この記事を上から順番にゆっくり読んでいただくだけで、商品の選び方やスペック基準+アルファが身に付きモニター選びにかかる時間の手間がなくなります。

※PS4モニターという表現はPS4pro向けであったり、PS4向けモニターという事でもありますので安心してください。

目次

PS4モニターの選び方のポイント 最低限必要な性能とは

PS4モニターの選び方についてですが、基本的な事は2つのポイントだけ守れば問題ありません。この2つのポイントというのは

  • 応答速度(1ms)
  • リフレッシュレート(PS4モニターでは最大60hz)

これにプレイする《ゲームジャンル》や《環境》といった内容の要素を足す事で、探している商品があてはまります。

スペック/性能での選び方はジャンル別も同じ

PS4モニターという専用もモニターは基本ありません。

選ぶ際の最低限の条件を満たしている商品やプレイするCS機(PS4だったり、PS4pro,)の性能にあったモニターを【PS4専用モニター】と言います

最低条件はリフレッシュレート60Hzと応答速度1ms

上記で説明した、基本的な守るべきポイント2つが最低限の条件に当てはまります。ただし、パソコンで使用されているモニターでもプレイできますし、テレビでももちろん可能です。

2019年現在では応答速度は1msより早い0.6~0.8msといった応答速度の速い商品もふえつつあります(価格も安くコスパ重視)

もう一つのリフレッシュレートといものは一秒間に画面に何コマ表示できるという基準値になっていますので、大きければ大きいほどいいのはたしかです。ただし、PS4で対応できるのは最大60Hzまでになっていますので

PS4専用で選ぶ際のスペックの最低限の条件は以下になります。

  • リフレッシュレート60Hzのスペックを選ぶ事
  • 応答速度は1msもしくはそれ以上のスペックを選ぶ事

※応答速度は1msであれば問題ありません。

 

ゲームジャンル等でのスペック/性能を選ぶ際も同じです。

何かのゲームに特化した専用モニターというのは残念ながら市場には無く

  • FORTNITE(フォートナイト)
  • PUBG
  • APEX LEGENDS
  • モンハン
  • 格ゲー
  • レースゲーム
  • レインボーシックスシージ

といったどのジャンルでも対応できるようになっています。FPSゲームでも格闘ゲームでもレースゲームでもモニターのスペックが良いという事で補えますので迷わないでください

モニターサイズの選び方 種類も説明

モニターサイズは種類が多く、個人差が出やすい所になります。表示もインチになり大体のサイズは10.13.15.17.19.20.21.21.5.24.27.30.31.32.40ざっくりでもこれぐらいあります。

ゲームに最適な画面サイズは24インチ

どもゲームジャンルでも言われている事ですが

e-sports(全世界)で採用されているモニターのサイズが24インチ

というのがひとつの判断基準になっています。これは、机と椅子というゲーム環境で一番見やすいとされている事が要因

サイズで迷っている方は24インチを選べば間違いないです

画面サイズ+個人差がでる画面の種類という具合になってきます。

モニターの画面の形を解説:パネルによっての違いでもある

モニターの画面の形というのは

  • 標準
  • 湾曲(曲面)
  • ワイドサイズ
  • フレームレス(画面がフレームいっぱいまであるもの)

などがあります。それぞれの形といのは採用しているパネルの種類によって違いがでてきます

応答速度を重視しているパネルがあったり、画像を重視して応答速度はが劣るパネルの種類もあります。

  • TNパネル(応答速度が重視のパネル)
  • VAパネル(コントラスト重視のパネル)
  • IPSパネル(視野角や色を重視したパネル)

モニター画面の選び方は:標準もしくはワイドサイズ+TNパネルの組み合わせ

PCモニター兼用での選び方リフレッシュレート144Hzが最低必要

PS4とPCで兼用で探されている方にはここでのPS4モニターを選んでいる基準ではダメです。PS4での最大のリフレッシュレート60Hzとお伝えしましたが

PCでの一つの基準は144Hzになっています。現在ではそれ以上とも言われており兼用で選ぶ際ではPCゲームを前提としてのモニター選びになります。

基本は同じなんですが、スペックの性能が違いので数字が大きければ大きいだけ良い商品になり値段も数万円になってきます。

PCモニター兼用(ゲーム用途)での選び方は最低でもリフレッシュレート144Hz

スピーカーは内蔵式を選ぶべき(サウンド)

ゲームを使用するモニターにはスピーカー内蔵式か、なし(外付けでつけてください)という2つになります。

PS4では基本ヘッドセットを使用してプレイされる方がおおいのでモニター自体のスピーカーの音質は期待できません。

個人的な感想になりますがヘッドセットを基本付けてプレイしている場合と、しなくても遊べるゲームジャンルも多くスピーカーは内蔵式を選んでおけば損はしないと考えてます。

FPS:足音や銃声での位置を把握するさいはヘッドセット必須

格ゲーやレース:音自体にに左右されないジャンルではスピーカー内蔵が良い

解像度での選び方

PS4やSlimではフルHDに対応しており、4Kモニターを選んでも意味がありません。4Kモニターを使えるのはPS4PROだけになっていますので間違わないようにしてください。

PS4の全種類にはHDRという画像を自然に色調に見せる機能がついています。4Kモニター(画質重視)の選び方ではHDR10に対応しているモデルを選びましょう。

《2019年最新》PS4モニターPROに対応している最適な4Kモニター
《2019年最新》PS4モニターPROに対応している最適な4Kモニター PS4PROに最適な4Kモニターの選び方は、HDR10に対応しているものを選びましょう。採用しているパネルにも短所があり厳選して2機種を紹介しています。決め手は低価格と高性能というコスパ重視になっています。...

ゲーミングモニターを考えている人の選び方:PS4専用

ゲーミングモニターもPS4モニターも同じだという事は順番に読んでいただけたら分かって頂けるかと思います。

ゲーミングモニター=PS4モニター=ゲームをする環境にあったスペック

という具合になります。(どれも同じだという事)もうすこし加えると、ゲームを快適にプレイでき、目が疲れにくいモニターがゲーミングモニターとも言えますね。

寝ながらPS4をプレイしたい人向けのモニターの選び方

長時間イスの上で座ってプレイすると疲れがたまって腰や肩こりなど誘発させてしまうおそれがあります。

固定式の(置き型のモニター)とは別にタブレット型、持ち運びに便利な商品があり

寝ながらPS4をプレイしたい人や持ち運びにしたい人には

タブレット型のミニサイズのモニターを選ぶと解決できます。

配信者や実況者向けのPS4モニターの選び方

最近、ゲーム配信などに興味をもっている人が多くPS4本体でもボタンひとつで生配信だったり、動画を投稿できたり他のCS機とは違う特別な性能を持っています。

ここでの配信者向けや実況者向けという意味合いは、キャプチャーボードを使う前提という意味になります。

通常のモニターにはHDMIという映像端子があり、記載方法はHDMIと別にHDMI(out)となっています。

キャプチャーボードを使用する際は遅延が起こるリスクがあるので、それを軽減するのがHDMI(out)の端子になります。

多くのゲーム配信者やプロゲーマーがしようしている商品にはこのHDMI(OUT)が備わっておりコレを進めています。

PS4モニターのメリット テレビよりゲームを快適にプレイできる

そもそもモニターという役割は映像を映し出すという事が一番の前提として作られています。

この映像が綺麗を簡単に言うと皆さんの知っている解像度という表現になります。

4K縦3840ピクセル×横2160ピクセル
2K縦2560ピクセル×横1440ピクセル
フルHD縦1920ピクセル×横1080ピクセル
HD縦1280ピクセル×横720ピクセル

解像度とは、数字が大きければ大きいほど細かく表示されているという事になります。

残念ながらPS4モニターではフルHD1920×1080が主になっています。※PS4proでは4k対応なので3840×2160まで表示されますがゲーム自体がついてきていないというのが現状になっています。

この表を見ると、ゲームが綺麗に映し出す事ができるのはリビングに置いてある【テレビモニター】がいいんじゃないの???と思われがちですが実は違うんです。

テレビ:解像度が優先され、見る人というのはキレイな画像を求めている

PS4モニター:ゲームを快適にプレイする人が求めている

同じ映像を映し出す機械ですが、用途が全然違ってきます

パネルの種類:パネルと液晶の違いを解説

PS4モニターすなわちゲームを快適にプレイためのモニターというのは、先ほどから紹介している最低限の条件の+アルファの部分になります

ゲーミングモニターと言われる商品でも

  • 応答速度重視
  • 画面の領域重視
  • 画像の綺麗さ重視

といった3つに種類わけされており、これはプレイするジャンルで決めるという事にもつながりますね。

ゲームを快適にプレイする事にもとめているのは応答速度です

逆に言うと、解像度が少し犠牲になっている商品=フルHDになるという事です。

解像度が綺麗な商品=画像の綺麗さ重視のモニターは応答速度が犠牲になっています

PS4モニターを選ぶメリットは目に優しい

解像度が綺麗なテレビでは目の負担が大きいとも言われています。適度な休憩をとれば問題ありませんが、これがゲームをプレイしている人で1時間で休憩してまたしてくださいね!と説明しても無駄ですよねww

画像の綺麗さ重視しているという事は目に負担がかかりやすく、この原因になるのが光沢(グレア)になります。

通常のテレビですと、画面が暗くなれば見ている自分が画面に映りますよね?これが光沢式を採用しているパネルになります。このようなパネルで長時間のゲームプレイは目は痛くなったり疲れる原因とも言われています。

目に優しい機能は非光沢(ノングレア)とブルーライトカット搭載モデル

ゲームを専用と考えているモニターはテレビと違って、暗い画面では後ろの背景がほぼ映り込みません(非光沢)

これは先ほど説明した、画像の綺麗さが犠牲になっている証拠にもなります(TNパネル)

最近では、モニターを扱っているメーカーで呼び名が違いますが目に負担がかかりにくくなっている機能が多彩にあります

  • ブルーライトカットもしくは軽減
  • フリッカーフリ(画面のちらつき防止)

ゲームを快適にプレイする人が求めている事は画像じゃなく、

  • 暗い部分がいかに見えやすいモニタなのか
  • 長時間プレイしても集中力が切れにくフリッカーフリーの機能がついているモニターなのか
  • 目に負担がかかりにくいモニターなのか

このあたりが+アルファの部分に当てはまりま。※目に負担がかかりにくい機能がありますが長時間プレイはおすすめしません(目の病気になったりします)

PS4モニターとテレビとの違いは圧倒的な応答速度の差
PS4専用でゲームするモニターとテレビとの違いテレビとPS4モニターとでは応答速度が違い、ゲームによってはテレビだと不利になります。専用モニターだと暗い場所もくっきり見えて、目に優しいので長時間プレイしても大丈夫な設計になっています。...

 

モニターのレビュー評価で多いドット抜けは避けられない不良

モニターレビューを見ると悪い評価があります。その中でも【ドット抜け】や【ドット欠け】といったモニター画面に小さな黒点、輝点の不良についてがおおいですよね。

実際には避けられない機能不良とウィキペディアでも説明しています。

液晶ディスプレイのドット落ち

非常に清浄な環境を保って高度な品質管理のもとに製造されるが、確率論的な一定割合で機能不良が生じてしまうことが避けられない。

引用元 Wikipedia

 

ドット抜けを回避するための最善策

メーカーでもドット抜けを【ゼロ】にするために企業努力をしていますが、現実で無くならないのも事実です。

ドット抜け商品が流通するのには、メーカーが行う検査という基準が左右されており全部をダメとは判断できないみたいです。

製品中のドット落ち

プロ用途、ないしはその手前と呼べるようなハイエンドの製品では、検査が厳しくなるためドット落ちを含む製品は一般の製品よりは少なくなることもある。

引用元 Wikipedia

 

最善策=ドット抜け確率が下がる商品=プロの大会で使われている商品

モニター購入の際には、ドット抜けの対応/補償を確認する事

商品を購入してから、駄目な所や愚痴を言うのがネットでの評価になっています。なので購入の際には

購入の際には補償内容の確認を必ずしてください

※メーカー対応できる場合でも有料になるケースがあります

すおうまん
すおうまん
今まで説明したポイントをふまえて、おすすめする商品を紹介しますね

PS4モニター Amazon 売れ筋人気ランキング5選

2019年3月現在でのAmazonでの売れ筋ランキング紹介になります。ここでの紹介にはPS4モニター以外の用途(PC用)も含まれていますので気をつけてください。

ランキングの表の☆印は個人的な評価になります

あくまでもランキングは売れている商品です。おすすめ商品ではありませんので参考程度にみてください。理由はおすすめで説明しています。

詳細ページではAmazonの商品説明に、公式ページではメーカーの公式サイトの移動するようにしてますので検索する手間がかからないようになっています。

最新版2019年ゲーミングモニターランキング

1位 I-O DATE Giga Crysta EX-LDGC251TB
ゲーミングモニター【ギガクリスタ】シリーズの24.5インチサイズ。応答速度0.8ms(GTG)で動きの速いシーンの残像感を低減し、激しい映像でもクッキリ見えます。ゲームジャンルに適した設定がプリセットされており、好みでカスタマイズ調整が可能
国内メーカー
リフレッシュレート60Hz
応答速度0.8ms
解像度/パネル/フルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×2 DisplayPort×1 アナログRBG  ヘッドフォン端子
目に優しい機能ブルーリダクション機能とフリッカーレス

詳細ページ公式ページ

2位 BenQ GL2580HM 2ms
ゲーミングモニターで有名なBenQメーカー
ウルトラスリムベゼルを採用したデザインが特徴、ディスプレイ側からケーブルが見えないように整理できるようになっています。
海外メーカー
リフレッシュレート60Hz
応答速度2ms(GTG)
解像度/パネルフルHD/ TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵ミニD-sub15ピン x1 DVI-D x1 HDMI x1 Audio Line in x1‎
目に優しい機能ブルーライト軽減モード フリッカーフリー

詳細ページ公式ページ

3位 BenQ ZOWIE XL2411P
BenQの【ZOWIE】シリーズの人気商品で暗い場面の視認性を高めるBlack eQualizer機能 搭載
最適化されたゲームモードでワンランク上のゲーミングを体感できます。※PS4ではオーバースペックになりますPC兼用向け
海外メーカー
リフレッシュレート144Hz (PC兼用向け)
応答速度1ms(GTG)
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカーなしHDMIx1 DVI-DLx1 Display Portx1 ヘッドフォンジャック‎x1‎
目に優しい機能ブルーライト軽減モード フリッカーフリー

詳細ページ公式ページ

4位 BenQ GL2460BH 1ms
ランキング2位の応答速度1msのタイプ、画像コンテンツを美しく最適化な「ブライトネスインテリジェンステクノロジー」(B.I.Tech)を搭載しており視聴環境周辺の光量を検出して輝度を自動調整し、目の負担を軽減できます。
海外メーカー
リフレッシュレート60Hz / 75Hz (HDMI)
応答速度1ms(GTG)
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×1 DVI×1 D-sub×1 Audio Line in x1‎ イヤホンジャック
目に優しい機能輝度自動調整機能 ブルーライト軽減モード フリッカーフリー

詳細ページ公式ページ

5位 ASUS VE248HR 1ms
メリハリな映像を生むASCRテクノロジーを搭載しており、液晶ディスプレイが表現できる明暗の広さを拡張しています。
海外メーカー
リフレッシュレート60Hz
応答速度1ms(GTG)
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子HDMI×1 DVI-D×1 D-Sub 15ピン×1
目に優しい機能フリッカーフリー機能

詳細ページ公式ページ

 

PS4モニター コスパ重視のおすすめ3選 失敗したくない人

上記の売れ筋ランキングを5位をずらっと記載してみましたが、実際のところ値段だけみてみんなが買っているから買うという感じで購入している商品だと推測しています。

全員がスペックなども完全に理解して購入しているとは限らないというのも事実ですね。

ここでのおすすめの商品というのは

最低限の条件+アルファのPS4向けモニターのおすすめになります

安心してこの中から選んでください。どうしても決めない人は最強の商品が一番おすすめになっています。

Amazon、楽天、yahooといったネット通販で購入できるように、参考値段と手間なく移動できるリンクをはっています。

PS4専用モニターおすすめ3選 コスパ重視で初心者におすすめ

 おすすめ商品 I-O DATE EX-LDGC251TB
国内メーカー
リフレッシュレート60Hz
応答速度0.8ms
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×2 DisplayPort×1 アナログRBG  ヘッドフォン端子
目に優しい機能ブルーリダクション機能とフリッカーレス
おすすめな理由応答速度0.8msでの値段とHDMI×2と国内メーカー

詳細ページ公式ページ

 おすすめ商品 ACER KG251QGbmiix
海外メーカー
リフレッシュレート75Hz
応答速度0.7ms
接続端子/スピーカー内蔵ミニD-Sub 15ピン×1、HDMI 1.4×2
目に優しい機能ブルーライトシールド機能 フリッカーフリーテクノロジー
おすすめな理由応答速度0.7msでの値段とHDMI×2の端子

詳細ページ公式ページ

 おすすめ商品 ASUS VG245H
海外メーカー
リフレッシュレート75Hz
応答速度1ms
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×2ポート D-sub 1ポート オーディオ入出端子/2W+2W
目に優しい機能Eye care ブルーライト軽減とフリッカーフリー 厳しい基準をクリア
おすすめな理由目に優しい機能とHDMI×2と実際に使って問題ない商品

詳細ページ公式ページ

 

まとめ BenQのRL2460Sが最強のPS4モニターです:FPS向け

 最強商品 BenQ RL2460S
海外メーカー
リフレッシュレート60Hz
応答速度1ms
解像度/パネルフルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子D-Suv DVI-D HDMI×2 HDMI(out)×1
目に優しい機能 ブルーライト軽減 フリッカーフリー
最強である理由RLシリーズは世界中のe-sportsやプロから支持されている商品
HDMI(out)端子があり、動画配信者向けでもある
前の型のRL2460は日本のCODプレイヤーも使っている商品

詳細ページ公式ページ

BenQRL2460Sのモニターは、多くのプロゲーマーが使用しておりeスポーツでの公式大会でも使用されている、世界中で使われている商品なんです。

わたしたちよりもゲームをする時間が多いプロゲーマーが使用しているという事は、購入にあたって凄い評価が高い商品とも言えます。迷っているのであればBenQRL2460Sモニターが失敗しないためのおすすめの商品となっています

持ち運びに便利なモニター:タブレット型/10.1インチ

持ち運びに便利なタイプはバッテリー内蔵になるのですが、値段が高くおすすめできません。

ここでの便利なモニターというのは、

コンセントがある場所ならモニターを利用でき持ち運びができるという事です

このクラスの商品は応答速度が遅く平均12ms~5ms、激しいゲームだと処理がおいつきません。しかし、解像度は良く2Kという画像重視のモニターになっています。

ここでの選び方は

便利さにスペックを求めてはダメ=安価なタイプ

持ち運びできるという事は壊してまうリスクもふれるので、ゲーム用途でしたら便利さ重視でいいですね。(子供向け)

Amazonで評価が多いモバイルモニター:安価なタイプ

 

UPERFECT 2K 10.1インチ モバイルモニター金属
解像度/パネル2K/IPSパネル
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×2 USB イヤホンジャック
対応機種HDMI接続であればつかえます 例、PS4やPC
本体の重さ400g

SONY公式ライセンス商品:信頼

Portable Gaming Monitor for PlayStation4 15.6インチ
国内メーカーHORI
リフレッシュレート60Hz
応答速度5ms(GTG)2
解像度/パネルHD/TNパネル 非光沢(ノングレア)
接続端子/スピーカー内蔵HDMI×2 ヘッドホン端子×2
対応機種PS4とHDMI接続できるゲーム機
本体の重さ1.2kg

詳細ページ公式ページ

モニター選びとは自分のゲームジャンルにあったモニターを選ぶ必要があります。

  • リフレッシュレート 60Hz
  • 応答速度 1ms以上
  • TNパネル
  • モニターサイズ24インチ
  • プロゲーマーが使用しているモニター

この条件に当てはまっているPS4専用でつかえるモニターはBenQのRL2460Sになります。

 

 

ドスパラ おすすめ ゲーミングPC【GALLERIA】 
  • GALLERIA XF

    RTX プラットフォームを採用したRTX 2070は、 最新のゲーム世界を革新的なクオリティで体験するため、 圧倒的な性能を与えられています。 GALLERIA XFは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA XT1060

    3Dの美しい映像を表現するためのパワー。 最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA ZG i7-9700k

    最新のゲームタイトルに対応する為、DDR4-2666高速メモリを搭載し、快適かつ安定したゲームプレイが可能です。 さらにボイスチャットや動画配信など他のツールを併用しても、快適なプレイ環境を維持できます。