Amazonでの購入は9/20~9/23日がお得です

増税前にAmazonで最後のビックセールが開催されます。ゲーミングデバイスも安くなりますので是非この機会に欲しい商品をチェックしてくださいね

※プライム会員限定価格もありますので、すごくお得になります。

 

次世代機PS5

次世代機PS5の性能に合うゲーミングモニターは4K対応の120㎐

次世代機PS5の性能に合うゲーミングモニターは4K対応の120㎐

2020年に販売予定されている(次世代機PS5)の性能にあったゲーミングモニターの選び方の記事になります。

次世代機PS5では4K画質で120fps(フレームレート)までサポートできるという公式の発表がありましたので、それを元に考察していきたいと思います。

※この記事での内容や説明は公式発表と記載されている以外は個人での考察となります。

次世代機PS5対応は4K対応の120㎐のゲーミングモニター

PS4でもそうですが、CS機と呼ばれるゲーム機ではCS機本体の性能にあったゲーミングモニターを選ぶ必要があります。PC用であればスペックも変更できるので、高性能モデルを選んだりもできますが、次世代機PS5もCS機として考えないといけません。

次世代機PS5の性能に合わせてゲーミングモニターを選ぶ必要がある。

次世代機PS5の性能

2019年8月現在で判明している、次世代機PS5の性能は

4K画質で120fps(フレームレート)をサポートする

という事しかゲーミングモニターに関連する性能は公式から発表されていません。次世代機PS5でレイトレーシングの機能も備えている為、全部の性能をフルで使用した場合は60fps~といったところになる可能性もあります。

PS4Proと次世代機PS5の性能の比較

PS4Proでは4k画質と60fpsという性能ですが最高画質でフレームレートを60fpsに出力するというのは無理で30~60fpsまでというのが現実でした。その点もふまえて次世代機PS5と比較すると

フレームレート上限解像度
PS4Pro60fps4k画質
次世代機PS5120fps4k画質以上??

実際には…

フレームレートの条件
PS4ProフルHD画質で60fps4K画質では30fps
次世代機PS54K画質で120fps4K以上で60fps??

となっています。基本的には画質(解像度)を綺麗にすると出力されるフレームレートは下がってしまいます。なのでPS4Proでは4k画質となるとフレームレートは30fpsとなってしまいます。

4k画質とレイトレーシングでフレームレートさらに下がる可能性も…

次世代機PS5ではレイトレーシングという機能が備わっています。4kの高画質に加えてレイトレーシングの機能をONにすると、さすがにフレームレート120fpsは難しく予想では

4k画質+レイトレーシング=フレームレート80~100fpsぐらい

になるのではないかと考えています。※全く根拠のない考えで、あくまでも考察になります。

レイトレーシングとは??

コンピュータグラフィックスを描くために利用される手法の一つで、光線の伝播を物理法則に従ってシミュレートすることによって写真のような表現を得るものである。

ウィキペディアより引用

 現実と同じように、光が反射したり、屈折したりするのでピカピカしている金属などにも背景が映るようになるという技術です.

レイトレーシングの欠点

レイトレーシングでは光源をつくる事によって多くのシミュレーションを行う必要があり、一つ、一つの光線の追跡に多くの計算が必要になる。

その結果、映りだす映像を生成するまでに時間がかかるというのが欠点になり、計算量が増えるのでフレームレートも下がるという考えになります。

次世代機PS5とゲーミングモニターの接続方法が重要

CS機ではHDMIケーブルを使用して映像と音声を同時に出力するという方法で使われていますが、実はHDMIにも対応している解像度やフレームレートがあります。

映像/音声を出力するHDMIのバージョンは2.1以降が必要?

次世代機PS5が4k画質のフレームレートが120fpsまで対応しているといって、どのゲーミングモニターでも従来の性能を発揮できるとは限りません。

次世代機PS5とゲーミングモニターを接続するHDMI端子のバージョンが2.1以降であり、HDMIケーブルも同等のものが必要になると予想しています。※数値上で考えるとバージョン2.0の可能性もあります。

ウィキペディアより引用

HDMIバージョン解像度フレームレート
2.18K解像度8Kで120㎐まで(144)
2.04K解像度4Kで120㎐まで(144)
1.4フルHDフルHDで120㎐まで

HDMIケーブルも同じバージョンが必要です

次世代機PS5とゲーミングモニターを接続するHDMIケーブルも、同じバージョンに合わす必要があります。すなわちHDMI2.1ケーブル(ウルトラハイスピードタイプ)

次世代機PS5のゲーミングモニターはHDR10は必須

次世代機PS5でも『HDR10』が対応となっているためHDR対応のゲーミングモニターを選ぶという選択肢は必須になってきます。

HDR10とは?

High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略でHDRと言います。このHDRは輝度の幅を拡大する技術

SDRとHDRの輝度の違い

従来ではSDR(Standard Dynamic Range)では8ビットとよばれる『256段階』の調整しかできませんが、このHDRでは10ビット『1024段階』とおり約4倍輝度を調整する事ができ、画質の明暗部分がより自然に見えるという事になります。

『暗い部分はより鮮明に』『明るい部分では光がハッキリする』と覚えてください。それをふまえた上でこの動画で違いを確認できます。


ようするに、綺麗な4k画質がより綺麗になりますという事です。

次世代機PS5の性能を踏まえた上でゲーミングモニターを考える

次世代機PS5の性能では『4k画質でフレームレートは120fps』と『HDR10』、さらにさらにレイトレーシングという機能で負担がかかるという点を考えると

  • 4k画質でリフレッシュレートは120㎐s
  • HDMI2.0以上
  • 応答速度は最低でもGTG1ms

4kの高画質を考えるとゲーミングモニターのサイズは24~27インチ

PS4ではフルHDという事で適切なゲーミングモニターのサイズは24インチと考えていたのですが、4k高画質と考えると24インチ前後のサイズでは高画質を見るという点では小さい

そうなると、ゲームをプレイするジャンルでゲーミングモニターのサイズを選ぶというようになり

ゲーミングモニターのサイズ

FPS/TPSでは24インチ

RPGでは27インチ

格闘ゲームでは24~27インチ

レースゲームでは27インチ

といったところが妥当になってきます。※ただし4Kの高画質でHDRでは27インチが多く24インチが少ないというのが現状です。

パネルの駆動方式を考えると次世代機PS5向けは無い…

テレビやPC用モニター、ゲーミングモニターというディスプレイには『パネルの駆動方式』という分類があります。

パネルの駆動方式

ディスプレイ液晶には大きく3つのパネルの駆動方式に分けられ『TN』『VA』『IPS/ADS』があります。

それぞれのパネルの駆動方式の特徴ではこの様になります。

応答速度コントラスト視野角色合い変化
TNパネル狭いある
VAパネル狭いある
IPS/ADSパネル広い少ない

次世代機PS5に最適なパネルの駆動方式が無い理由

応答速度重視でTNパネルを選ぶとせっかくの4Kの高画質が活かせず、4Kの高画質重視のVAパネルやIPS/ADSを選択するとTNパネルより応答速度が遅くなってしまいます。

応答速度
TNパネル0.6~1.0ms
VAパネル1.0~3.0ms
IPS/ADSパネル3.0ms~5.0ms

なので次世代機PS5に最適なパネルの駆動方式が無く、ゲームジャンルで選ぶしか方法がありません。

次世代機PS5のゲーミングモニター選び方としては…

次世代機PS5のゲーミングモニター選び方としては…

残念ながら、次世代機PS5に最適なゲーミングモニターは無くどうしても犠牲にしないといけない性能があるようになります。

例:応答速度重視でリフレッシュレートを選ぶと残りの4K高画質が犠牲になる

リフレッシュレート重視での選び方

フレームレートは120fpsまでという事なのでゲーミングモニターではHDMIで120㎐のリフレッシュレート対応を選ぶ必要があります。FPSゲームでは60hzと120㎐では雲泥の差になります。

リフレッシュレート重視
  • 4K+HDR対応モデルになると応答速度が遅くなり犠牲になる
  • 応答速度1ms(GTG)となると4Kに対応してないので高画質が犠牲になる

4Kの高画質とHDRの画像重視での選び方

4Kの高画質とHDR対応のゲーミングモニターを選ぶ必要があります。RPGではストーリーを楽しむ為には綺麗な画像重視が必要になります。

綺麗な画像重視
  • 応答速度は1ms(GTG)対応となるとリフレッシュレートが60㎐になるので犠牲になる。※144Hzもありますが20万円以上します
  • リフレッシュレート120Hzと組み合わせすると応答速度が犠牲になります

応答速度1ms重視での選び方

応答速度1ms(GTG)でゲーミングモニターを選ぶ必要があります。FPSや格闘ゲーム、レートゲームでは応答速度が速いというのは最低条件になります。

応答速度重視
  • リフレッシュレート120㎐と組み合わせすると解像度:2560×1440WQHDになる

 

次世代機PS5のゲーミングモニターを予測!!

次世代機PS5の性能を発揮したいのでリフレッシュレート120㎐は絶対条件となります。そこにゲーミングモニターの利点である応答速度1msを選んで4K高画質を犠牲する選びかたが現時点では理想だと思います。

※あくまでも考察として考えてください。公式の発表により記載してある情報はかわります。

23.8インチのゲーミングモニター:KG241YUbmiipx

27インチゲーミングモニター:VG271UPbmiipx

応答速度4msリフレッシュレート144Hzの4K高画質のゲーミングモニター

 

Amazonギフトチャージを利用したらお得

Amazonでお得に買い物ができる方法をご存知ですか?Amazonポイントはお金が貰えるのと一緒なので、現金払いの人におすすめのお得情報です。※支払いはコンビニ、ATM、ネットバンキングのみ限定になっているためです

現金払いの人におすすめ

\Amazonポイント1=1円/

Amazonギフトチャージがお得です

 

おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。