ゲーミングチェア

【AKRACINGゲーミングチェアの比較】DXRACERとの違いも解説

【AKRACINGゲーミングチェアの比較】DXRACERとの違いも解説

AKRACINGのゲーミングチェアは、自社工場・自社生産による一貫した品質管理を行い、JIS規格による品質基準に基づく品質試験をクリアした安全性と耐久性があります。

開発歴10年以上のベテランの専門家チームによる、人間工学に基づいた上質な座り心地があるのがAKRACINGのゲーミングチェアになります。

この記事では、そんなAKRACINGのゲーミングチェアを有名メーカーのDXRACERとの違いを解説しつつ、種類の違いがわかるようにまとめています。

AKRACINGのゲーミングチェアの購入を考えている人に参考になる内容となっています。

AKRACINGとDXRACERとの違い

ゲーミングチェアで有名メーカーであるAKRACINGとDXRACERとの違いは、

  • 価格
  • リクライニング角度
  • 耐久性試験

の3つになります。これらをもう少し詳しく解説していきますね。

価格はDXRACERのゲーミングチェアが安い

AKRACINGとDXRACERの大きな違いは日本人向けのゲーミングチェアの『価格』にあります。

AKRACINGの日本人向けの座面の高さはWolfシリーズとNitroシリーズになり平均価格は40,000円となっています。

一方DXRACERは、Formulaシリーズが日本人向けとなっており、AKRACINGよりも10,000円くらい価格が安い30,000円が平均価格となっています。

この価格の差というは、下記で順番に説明していきますね。

AKRACINGのゲーミングチェアの価格が高い理由

先ほど説明してたAKRACINGとDXRACERの価格の違いでは、リクライニング機能の性能が違います。

AKRACING:リクライニング角度180°

DXRACER:リクライニング角度135°~150°

AKRACINGのゲーミングチェアのほうが背もたれが倒れるようになっています。背もたれを倒してゆったり休憩できるようになっているので、仮眠なども取りたい人にはAKRACINGのゲーミングチェアがおすすめ。

逆にリクライニング角度を気にしないのであればDXRACERのゲーミングチェアという選択になります。

リクライニング角度180°でも安全な耐久性のAKRACING

リクライニング角度の違いだけで、価格の差がでるのではなく安全性や耐久性が高いのでAKRACINGとDXRACERの価格に違いが出てきます。

ゲーミングチェアのメーカーの中でAKRACINGが唯一耐久性試験のデータを公表しています。

それだけ安全性と耐久性に自信があり、実証されているという事になります。いい物を作るというのはお金がかかります。AKRACINGとDXRACERの価格差の違いは、ここにあると考えています。

AKRACINGのゲーミングチェアの種類を比較

AKRACINGのゲーミングチェアには7つの種類があり、それぞれ特徴がありますので比較して違いを見ていきましょう。

座面の高さ素材色の種類
Premium46.5~53.3㎝PUレザー3色
Pro-X45~52㎝PUレザー4色
ONE PEACE45~52㎝PUレザー5色
OVERTURE44~51.5㎝PUレザー6色
Nitro43~50㎝PUレザー5色
Wolf43~50㎝メッシュ3色
極坐座椅子PUレザー3色

AKRACINGのゲーミングチェアの違いは座面の高さになります。

一般的に人間工学に基ずく身長と座面の高さのバランスは170㎝で43㎝と言われています。これを元にAKRACINGのゲーミングチェア種類を見ると

ほとんどが高身長の外国人向けの設計になっており、NitroシリーズとWolfシリーズだけ日本人向け設計の座面の高さになっています。

このように、種類の違いに座面の高さが関わってくるのがゲーミングチェアになります。

AKRACINGのゲーミングチェアで人気のシリーズはおのずと、日本人向けの座面の高さのシリーズになってきますね。

AKRACINGゲーミングチェア おすすめの2機種

AKRACINGのゲーミングチェアのおすすめとして日本人向けの座面の高さの2機種を紹介します。

Wolfシリーズ メッシュ生地の日本人向けのゲーミングチェア

おすすめポイント!!
 日本人向けの設計
 メッシュタイプで蒸れにくい
価格座面の高さ素材
41,000円43~50㎝メッシュ
リクライニング目安の身長
180°170㎝3種類
アームレスト
  • 昇降
  • 前後
  • 回転

Amazonサイトで見る

肌触りと通気性の良いファブリック素材を使用しつつ上位モデルの基本設計・機能を備えたコストパフォーマンスに優れたモデルです。

日本市場向けの特別仕様として、座面の高さをやや低めに設定しており、平均的な日本人の体格に合わせた設計でもあります。

通気性や蒸れが気になる人におすすめとなっているのがAKRACING Wlofシリーズです。

Nitroシリーズ PUレザーの日本人向けのゲーミングチェア

おすすめポイント!!
 日本人向けの設計
 上品でおしゃれなPUレザー
価格座面の高さ素材
44,000円43~50㎝PUレザー
リクライニング目安の身長
180°170㎝5種類
アームレスト
  • 昇降
  • 前後
  • 回転

Amazonサイトで見る

AKRACINGシリーズの中ではスタンダードな位置のモデル。適度なホールド感のある背もたれと快適にリラックスできる形状の座面が特徴で、ゲーマー以外にも長時間作業する方におすすめとなっています。

AKRACINGゲーミングチェアの比較のまとめ

AKRACINGのゲーミングチェアの比較として、有名メーカーのDXRACERとの違いはリクライニング角度と価格に違いがありました。

コスパに優れたゲーミングチェアはいっぱいありますが、すぐに壊れたという悪い口コミも多くみます。

値段が高くなっているAKRACINGのゲーミングチェアですが、唯一安全性と耐久性を表示しているメーカーですので、日本人向けの座面の高さのおすすめモデルを是非参考にしてください。

【関連記事】

Amazonギフトチャージを利用したらお得

Amazonでお得に買い物ができる方法をご存知ですか?Amazonポイントはお金が貰えるのと一緒なので、現金払いの人におすすめのお得情報です。※支払いはコンビニ、ATM、ネットバンキングのみ限定になっているためです

現金払いの人におすすめ

\Amazonポイント1=1円/

Amazonギフトチャージがお得です

 

おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。