ゲーミングモニター

【PC用】144㎐のおすすめゲーミングモニター《GPUの性能も確認》

【PC用】144㎐のおすすめゲーミングモニター《GPUの性能も確認》

どうもCS機大好きすおうまん(@suouman)ですが、このたびゲーミングPCを検討しており、それに合わせたゲーミングモニターも考えています。

PS4などのCS機のモニターに比べるとゲーミングモニターではリフレッシュレートの性能が違い、デバイスでゲームが有利になるとも言われています。

通常のモニターより性能が良いため購入する価格にも気を付けたいところですが、PCゲームを快適にプレイする為にはゲーミングモニターが必要になります。

今回はゲーミングモニターを調べて分かった違いを解説しつつ、PCゲームに最適な性能の144㎐のゲーミングモニターのおすすめモデルを紹介します。

すおうまん
すおうまん
気になる商品は是非チェックしてくださね。

 

PC用ゲーミングモニターとは

PC用ゲーミングモニターはCS機のモニターやPCモニターに比べて、リフレッシュレートの性能が高いゲームに特化したモデルの事になります。

一般的なモニターでは~60Hzまでになっていますが、ゲーミングモニターでは144やそれ以上の240㎐まで可能になっています。それだけ、ゲーミングモニターを使う事で、ゲームを快適にプレイできるようになっています。

PS4などのCS機でも使う事はできますがオーバースペック

PC用ゲーミングモニターをPS4などのCS機にも、もちろん使う事は可能になってますが注意点として

PS4などのCS機の性能まで落ちてしまいます。

すおうまん
すおうまん
144㎐もゲーミングモニターでもPS4では60㎐しか絶対に出ないようになっています。

つまり、オーバースペックになってしまいますがPS4などのCS機でも使う事はできます。※HDMI端子があれば接続可能です。

PS4におすすめのゲーミングモニター人気ランキング2019
【2019年最新】PS4向けのおすすめゲーミングモニター FPSゲーマが選ぶ人気モデルを紹介PS4用で選ぶ際のポイントをふまえて、PS4用におすすめのゲーミングモニターとして人気モデルを紹介しています。違いが分かるようにスペック比較もあります。...

PC用ゲーミングモニターの選び方のポイント

PC用のゲーミングモニターの選び方はパソコン本体の性能に合わす必要があります。特にグラフィックカードが重要になってきます。高性能のゲーミングモニターを使うには高性能のグラフィックカードが必要になるので注意してください。

ポイント①リフレッシュレート

ゲーミングモニターの最大のメリットであるリフレッシュレートは144㎐や240㎐といった一秒間に画面を書き換える回数が多くなっています。

このリフレッシュレートがの性能が高いと、ゲーム内でのキャラクターの動きが滑らかになります

40秒ほど見ていただいたら違いが分かります

すおうまん
すおうまん
俗に言う、ヌルヌルとした動きです

モニターのリフレッシュレートはパソコン本体のフレームレートと関係しているので高性能のグラフィックカードやCPUの性能、メインメモリの容量でも変わってきます。

ポイント②応答速度

モニターのドットの色が他の色に変化するまでにかかる時間の事になり、応答速度が遅いと残像が残るような減少が起こるためゲーミングモニターでは1msの応答速度を目安にしましょう。

高リフレッシュレートと応答速度では、1ms(0.001秒)の違いも致命傷になってしまうのでFPSをメインにされる方は1msを基準にするといいです。

すおうまん
すおうまん
60㎐での応答速度の違いは非常に分かりにくいのですが、高リフレッシュレートだと違いが出てしまいますので要注意です

ポイント③サイズ

ゲーミングPCの性能を発揮するには大画面のゲーミングモニターでも可能ですが、あまり大きなサイズだと全体が見えにくくなるので

ゲーミングモニターのサイズの目安は24インチ~27インチが妥当です。

すおうまん
すおうまん
プロゲーマーや大会で使用されているゲーミングモニターのサイズは24インチなので参考にしてください。

ポイント④画像の解像度

ゲーミングモニターの画像の解像度は4K(3840×2160)、WQHD(2560×1440)、フルHD(1920×1080)の3種類になっています。

高画質を楽しみたい人は4K対応のゲーミングモニターを選ぶ必要がありますが、ゲーミングPCに負担がかかるケースもありますので注意してください。

すおうまん
すおうまん
最近のゲーミングモニターでは4KよりもWQHDのほうが人気になりつつあります

WQHDはフルHDよりも綺麗な画面の解像度でありながら、4K画面ほど負担がかからないので実用性は一番ある解像度と言われています。

※ゲーミングPCのグラフィックカードの性能に左右されるので、PC本体の性能も必ず確認してください。

ゲーミングモニターの接続端子の映像出力の関係

ゲーミングPCとゲーミングモニターを接続するにはHDMIやDVI、DisplayPortが必要となっていますが、接続端子と映像出力の関係を理解しておかないと

ゲーミングモニターが144㎐出ない…という事になります。

モニターと接続する端子で出力される映像のスペックが決まっています。

すおうまん
すおうまん
解像度とリフレッシュレートです。

DisplayPortはHDMIよりも性能が良く、ゲーミングPCでは一般的な接続方法になっています

端子最大解像度最大Hz
HDMI1.44Kで30Hz120㎐でフルHD
HDMI2.04Kで60㎐144㎐でフルHD
DisplayPort1.25Kで30Hz240㎐でフルHD
DisplayPort1.48Kで60㎐240㎐でフルHD

つまり、HDMI1.4ではフルHDで144㎐までできないのですが、一緒についているDisplayPort1.2を使えばフルHDで240㎐駆動まで可能な優れものなんです。

すおうまん
すおうまん
ゲーミングPCとゲーミングモニターを接続する場合、DisplayPortが一番良いとなります。

144㎐を出すのに必要なPCのスペックは?

ゲーミングPCのCPUとGPU(グラフィックカード)とメモリの容量の性能が高いに越したことはありませんが

144㎐だす方法としては、『設定を下げる方法』と『PCのスペックを上げる方法』があります。

フルHDよりも落としてら144㎐でるケースもありますので考え方次第になってきますが、144㎐だと一般的ゲーミングPCで大丈夫です。

ゲーミングPCで144㎐のゲーミングモニターを快適にプレイするには

  • CPUはCore i7 8世代モデル以上できれば9世代
  • GPUはGeForceシリーズで言うとRTX2080SUPERぐらいの性能
  • メモリの容量は16GB

ガレリアゲーミングPCのXFのモデルスペックになります。【ゲーミングPC】初心者におすすめのガリレア XF 《月々4,300円で買えます》

144㎐のおすすめゲーミングモニター:24インチフルHD

ゲーミングモニターの数ある中から厳選して144Hzのおすすめゲーミングモニターを紹介します。有名メーカーから一つ選んでますので気になるゲーミングモニターをチェックしてくださいね。

※低価格のモデルを選んでいます。

すおうまん
すおうまん
接続端子で144㎐可能な物には色を付けています

I-O DETA: EX-LDGC242HTB PS4兼用モデル

国内メーカーのI-O DETAのゲーミングモニターGigaCrystaシリーズ。0.6msの速い応答速度で低価格なのが魅力です。HDR対応にもなっているので、PS4とPC用兼用でも使えるゲーミングモニターです。

サイズ23.6インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度0.6㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI1.4×2
  • HDMI2.0×1
  • DisplayPort1.2×1
スピーカー内蔵
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
PS4とPC用兼用におすすめです

BenQ: ZOWIE XL2411P FPS向けモデル


海外の有名メーカーのBenQのハイエンドモデルZOWIE XL2411P。FPS初心者におすすめモデルになっており、暗い場面のを見やすくするBlack eQualizer機能 や13cmの高さ調整できる機能もついています。

サイズ24インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度1㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI1.4×1
  • DisplayPort1.2×1
  • DVI-DL×1
スピーカーなし
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
FPS入門者におすすめです

Pixio: PXC243 一番安いモデル

湾曲のかたちをしている23.6インチのPixioのゲーミングモニター。視野角の広いVAパネルをつかっており、30日返品保証もついている安心できるモデルです。ほぼ2万円で購入できるので低価格を求めている人におすすめです。

サイズ23.6インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度3㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
VAパネル
接続端子
  • HDMI1.4×1
  • DisplayPort1.2×1
  • DVI×1
スピーカーなし
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
144㎐で一番安いモデルです 

ACER: KG251QHbmidpx 遅延の少ないモデル

海外メーカーACERのゲーミングモニターKGKG251QHbmidpxはAMD FreeSync テクノロジーにより画像の表示遅延やカクツキのなく、入力遅延を可能なかぎり短縮しています。まt0.6㎳という速い応答速度になっているので遅延を気にする人のおすすめです。

サイズ24.5インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度0.6㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI2.0×1
  • DisplayPort1.2×1
  • DVI-DL×1
スピーカー内蔵
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
表示遅延や入力遅延を気にする人におすすめです

LG: 24GL600F-B 人気モデル

LGメーカーのゲーミングモニター24GL600F-BはAmazonでも評価件数が多い人気モデルです。映像出力のタイムラグを抑えるDAS(Dynamic Action Sync)モードでリアルタイムに表示できるようになっています。

サイズ23.6インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度1㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI1.2×2
  • DisplayPort1.2×1
スピーカーなし
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
LG製品で人気のモデルです

iiyama:G-MASTER GB2560HSU-B1 USBがあるモデル

国内メーカーのiiyamaのG-MASTERシリーズのゲーミングモニターGB2560HSU-B1は、通信障害を解決し、安定した滑らかなゲームプレイが可能になってます。USB2.0が2つついているのでUSB付きを探している人におすすめです。

サイズ24.5インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度1㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI2.0×1
  • DisplayPort1.2×1
  • USB2.0×2
スピーカー内蔵
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
USBが2つついているので便利です

144㎐のおすすめゲーミングモニター:27インチ

ゲーミングモニターは一般的に144㎐でフルHDが支流となっていますが、27インチのすこし多きめのサイズなのでフルHDとWQDH、4Kの3種類の解像度に合わせて選んでみました。

ACER:VG271UPbmiipx  WQHD解像度

ACERのゲーミングモニターVG271UPbmiipxは画面が綺麗に見えるIPSパネルを採用しており、応答速度も驚きの1msとなっています。他の製品では中々ない高性能のモデルになっておりWQHD解像度の一番おすすめのゲーミングモニターです。

サイズ27インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度1㎳
最大解像度WQHD
IPSパネル
接続端子
  • HDMI2.0×1
  • DisplayPort1.2×1
スピーカー内蔵
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
4KかWQHDで迷っている人におすすめとなっています

このゲーミングモニターは2020年に発売される次世代機のPS5のモニターでも使えると考えているモデルになっています。

>>>>>次世代機PS5の性能に合うゲーミングモニターは4K対応の120㎐

ASUS ROG SWIFT PG27UQ 4K解像度

ASUSのゲーミングモニターの上位モデルで4K画質で144㎐という高リフレッシュレートが特徴になっており応答速度も4㎳と平均てきな速さで、圧倒的な性能で他の製品を寄せ付けない最高のゲーミングモニターになっています。

サイズ27インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度4㎳
最大解像度4K
IPSパネル
接続端子
  • HDMI2.0×1
  • DisplayPort1.4×12
  • USB3.0typeA×2
  • USB3.0typeB×1
スピーカー記載なし
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
予算に余裕がある方で性能にこだわりたい人におすすめです

※このゲーミングモニターの製品を引き出すためには高性能のグラフィックカードが必要になります。

BenQ:ZOWIE XL2720 フルHD

24インチでも紹介したZOWIEの27インチゲーミングモニター。ゲーミングモニターで迷ったらBenQを選べば間違いと言われるほど人気のメーカーでもあり信頼性も高い。このモデルもFPSに最適な性能なのでおすすめです。

サイズ27インチ
リフレッシュレート144㎐
応答速度1㎳
最大解像度フルHD(1920×1080)
TNパネル
接続端子
  • HDMI1.2×1
  • DisplayPort1.2×1
  • DVI-DL×1
スピーカーなし
口コミ評価
Amazonレビュを見る
すおうまん
すおうまん
BenQのZOWIEはプロゲーマーも使用しているハイエンドモデルです。

 

【PC用】144㎐のおすすめゲーミングモニターのまとめ

PC用のゲーミングモニターは高リフレッシュレートが一般的なモニターとの違いになっており144㎐の1msといのが一つの基準になっています。

このゲーミングモニターの性能を引き出すためには、接続するケーブルも重要でDisplayPort1.2かHDMI2.0が必要。

  • 1msの応答速度重視ならTNパネル
  • 画像が綺麗にみえるのはIPSパネル
  • その間の性能がVAパネルで湾曲に使われている事が多い

144㎐のゲーミングモニターで迷ったら

24インチはI-O DETA: EX-LDGC242HTB

低価格でありながら高性能のゲーミングモニターになっているので、初めての人でも購入しやすい金額になっています。

国内メーカーという安心もあるので人気のあるモデルになっています。

27インチはACER:VG271UPbmiipx  WQHD解像度

フルHDよいも綺麗で、4Kよりも負担が少ないWQHDはこれからも人気になってくるゲーミングモニターです。

特に、次世代機PS5と兼用と考えると、ACER:VG271UPbmiipxが一択になってくるでしょう。

紹介したゲーミングモニター一覧

24インチで紹介したゲーミングモニター

27インチで紹介したゲーミングモニター

2019年最後のビックセール Amazonサイバーマンデー

12月6日~12月9日の23時59分まで開催されている2019最後のビックセール『Amazonサイバーマンデー』で安くなっているゲーミングモニターやゲーミングチェア、ゲーミングヘッドセットなどのゲーミングデバイスをまとめました。

【2019年】最後のビックセール!Amazonサイバーマンデー まだ間に合うお得なゲーミング機器 《最安値》画像をクリックでまとめ記事が見れます
おすすめ ゲーミングPC 
  • G-GEAR GA7J-D181/T

    高性能のCore i7-9700kに加えてNVIDIAのGeforce RTX™ 2070のグラフィックカード。高速処理が可能な16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)を搭載しているモデル。 他のサイトよりも安く買えるのが一番のおすすめ理由です
  • GALLERIA XF RTX2070SUPER

    GALLERIA XFはゲームを快適にプレイできる性能である高性能CPUと4K画像のGPU、ゲーム動作に必要なメモリが16GB標準構成となっている人気モデルです
  • GALLERIA XT

    最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。