GMOコインからBINANCE(バイナンス)へ送金方法|注意点や手順や反映時間について徹底解説

GMOコインからBINANCEに仮想通貨を送るのに迷ってませんか?

仮想通貨の送金は送り先が間違ってても送金されて資産を無くしていうケースがあります。

本記事ではそうならないように初心者向けにGMOコインからBINANCEへの送金の仕方について解説しています。

初めての方でも失敗することなく送金ができるようになるので是非参考にしてください

GMOコインからBINANCEへの送金する際にはビットコインやイーサリアムより送金手数料が安く、送金時間が早いXRP(リップル)を使うのがおすすめです

BINANCEへ送金にはBINANCEの口座開設が必要になりますので、まだ開設してない方は登録をしてください。

紹介コード【WMDHHLUY】を入力もしくは、下記リンクからの申し込みすると取引手数料がずーっと10%引きになりどこよりもおトクに口座開設ができます。

\ 無料ですぐにできます。/

目次

GMOコインからBINANCEへの送金する際の注意点

GMOコインからBINANCEへの送金する際に以下の2つだけは必ず守ってください。

送金する際の注意点
  • 送金先情報のアドレスは必ずコピペを使用する
  • ネットワークを確認する
  • 送金する際は必ずテスト送金して確認する

送金先情報のアドレスは必ずコピペを使用する

GMOコインからBINACE(バイナンス)に送金する際にはBINANCE(バイナンス)側で入金アドレス取得してそれをGMOコイン側の送金先情報としてアドレスを登録する必要があります。

この入金アドレスを間違って入力していまうと知らないとこに送金されて仮想通貨が無くなりますので、必ず入金アドレスはコピペを使ってください!

ネットワークを確認する

BINANCEへ送金する際に必要になる入金アドレスの取得画面ではネットワークを選択する必要があります。この際に間違ったネットワークを選択すると間違ったところに送金されて資産がなくなりますので必ず確認してください。

送金する仮想通貨ネットワーク
BTC(ビットコイン)BNB Smart Chain(BEP20)
ETH(イーサリアム)Ethereum(ERC20)
XRP(リップル)Ripple
ネットワークの選択

送金する際は必ずテスト送金して確認する

仮想通貨の送金は銀行振込みたいに間違ったから返金手続きがしたいです…みたいなことは出来ません。

初めて送金する際は何かと不安になります。本当にあっているのか?

これを解消するには自分で試すしか方法はないのですがいきなり大金を送金するのもリスクが高いですよね。

初めて登録する送金では必ず最低金額の送金でテストを行ってください。そうすることで万が一確認を怠って間違ったとしても最小限の損害で抑えることができます

すおうまん

上記の2つ注意点を守りながら、バイナンスに送金していきましょう!

GMOコインからBINANCEへの送金の仕方|スマホアプリの手順

スマホアプリを使ったGMOコインからBINANCEへの送金手順は以下の通りです。

スマホアプリの送金手順
  • BINANCEアプリで入金アドレスを取得
  • GMOコインで送金先情報を登録
  • BINANCEへ送金

スマホアプリの手順①BINANCEアプリで入金アドレスを取得

STEP
トップページから右下にあるウォレットを選択
STEP
仮想通貨の入金を選択
STEP
BINANCEへ送金したい仮想通貨を選択

ネットワークの選択を参考に正しいネットワークを選択してください!

STEP
入金アドレス(宛先タグ)の取得

仮想通貨の入金アドレス取得できたのでタスク(画面)を開いたままにしてGMOコインのアプリを立ち上げてください。

ビットコインやイーサリアムの送金の場合はBINANCEのウォレットアドレスのみ表示され、XRP(リップル)を送金する場合のみ宛先タグまで表示されるので両方ともGMOコインに入力してくださいね

スマホアプリの手順②GMOコインで送金先情報を登録する

STEP
トレーダーモードで預入/送付を選択
STEP
BINANCEへ送金したい仮想通貨を選択
STEP
宛先リストから新しい宛先を追加する

GMOコイン以外/取引所・サービス指定のウォレット/ご本人さま/を選択して宛先情報を入力する

STEP
宛先名称(ニックネーム)は自分が分かりやすい名前で付けてください
STEP
BINANCEの入金アドレスをコピペを使って入力

長押しすることで貼り付けできます

STEP
送付先の名称でその他を選択してBINANCEと入力
STEP
登録情報を確認して登録する
STEP
メールアドレスのリンクから認証を完了する

アカウント作成で登録したメールアドレスからGMOコインのメールを確認してリンクをクリックする

スマホアプリ手順③BINANCEへ送金

STEP
暗号資産預入・送付画面の送付から登録したリストを選択する
STEP
送金数量を入力して2段認証を行って送金

最小額で一度テスト送金してBINANCEで入金が確認できたら送金したい金額を入力して送金してください!

GMOコインからBINANCEへの送金の仕方|PCブラウザの手順

PCブラウザをつかってGMOコインからBINANCE(バイナンス)への送金手順は以下の通りです。

PCブラウザを使った送金手順
  • BINANCEで入金アドレスを取得
  • GMOコインで送金先情報を登録
  • BINANCEへ送金

PCブラウザ手順①BINANCEで入金アドレスを取得

STEP
ウォレットからフィアットと現物を選択
STEP
BINANCEに送金したい仮想通貨を選択して入金を選択
STEP
ネットワークの選択してアドレスおよびMEMO(宛先タグ)を表示させる

ネットワークの選択を参考に正しいネットワークを選択してください!

このまま画面のタスクをひらいたまま、GMOコインの公式サイトを表示していきましょう。※CTRL+Tで新しいタスクを開けます

PCブラウザ手順②GMOコインで送金先情報を登録する

STEP
GMOコインの公式サイトで入出金から暗号資産を選択
STEP
BINANCEに送金したい仮想通貨を選択
STEP
宛先リストから新しい宛先を追加する
STEP
宛先名称(ニックネーム)を入力※分かりやすい名前
STEP
BINANCEの入金アドレスをコピペをつかって入力
STEP
送金先の名称をその他を選択してBINANCEと入力する
STEP
登録情報を確認して登録
STEP
メールアドレスのリンクから認証を完了する

PCブラウザ手順③BINANCEへ送金

STEP
暗号資産預入・送付の送付から登録した宛先リストを選択
STEP
送金数量を入力して2段認証を行って送金

GMOコインからBINANCEへの送金に関するよくある質問

BINANCEへ送金ができない

GMOコインからBINANCEへ送金できないケースは2つほどありますので確認してください

宛先が追加で間違った選択した場合

宛先リストで審査が落ちて登録できない場合は宛先情報を登録する前の選択項目に誤りがあるのが原因です。

GMOコイン以外を選択しないといけないのにGMOコインになっている時になります

即時入金で日本円を入金した場合

GMOコインでは日本円を入金する際にGMOあおぞらネット銀行・楽天銀行・住信SBIネット銀行・PayPay銀行・ゆうちょ銀行以外の銀行口座から入力した場合7日間の送付制限されて送金できません

7日間待つか銀行振り込みで日本円を入金しなおすことで送金できるようになります

GMOコインからBINANCEへ送金にかかる時間(反映時間)は30分ほどになります。

BINANCEへの送金時間は?

GMOコインからBINANCEへ送金にかかる時間約30分ほどです。ただし送金する仮想通貨によってはそれよりも早く送金できるもあります。

ビットコインよりもイーサリアムよりもリップルで送金するのが一番早く送金できます。

GMOコインからBINANCE(バイナンス)の送金のまとめ

GMOコインからBINANCEへ送金についていくつかの項目で解説してきました。注意点をしっかり守ること初心者でも簡単でに送金できるようになります。

ただし最初の登録が少し面倒くさいですが、一度登録すると次回からスムーズに送金することができます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次