ゲーミングヘッドセット

PS4ヘッドセット 人気ランキング商品と選び方を解説

ヘッドホンとマイクが一緒になった機器をヘッドセットと言い、ヘッドセットを使う事でボイスチャットで会話を楽しめたり、ゲーム内での効果音がはっきり聞き取れるというメリットがあります。

そのヘッドセットの選び方は2通りあり、FPSに最適な性能重視の選び方と初めてヘッドセットを購入される方で低価格でも安心して使えるコスパ重視の選び方になります。

コスパ重視のヘッドセットでも性能は十分なんですが、やはり金額が高いハイスペックモデルのヘッドセットが格段に有利にゲームをプレイできるのも事実です。

最近ではPCゲームよりCS機(PS4やswitch)で使われる人が多くなっており

  • PUBG
  • フォートナイト
  • スプラトゥーン
  • APEX LEGENDS

といったFPS/TPSの人気ジャンルで効果を発揮できるのがゲーミングヘッドセットになります。

  • 性能でゲーミングヘッドセットを選びたい人
  • コスパ重視でゲーミングヘッドセットを選びたい人
  • 選び方を知りたい人

こういう悩みをどこよりも分かりやすく解説していますので、上から順番に読んで頂くだけですべて分かるようになっています。めんどくさい人は目次から内容をみつけて進むこともできます。

商品の違いをしらべる手間がなくなり、おすすな商品を選ぶだけで簡単です

目次

PS4ヘッドセットの選び方

ゲーミングヘッドセットの選び方

ゲーミングヘッドセットの性能重視の選び方にはこのようなポイントがあります

  • 音質での選び方
  • 接続の種類での選び方
  • ヘッドセットの構造での選び方
  • マイク性能での選び方
  • ヘッドセットのタイプでの選び方
  • 着け心地での選び方

 

音質での選び方:ゲーミングヘッドセットのメリットは足音(効果音)の位置が分かる

通常のヘッドホンとゲーミングヘッドセットの違いというのは、音が何処から聞こえてくるのかが明確になるというのが大きいな違いになります。

モニターやPS4に付属されている純正イヤホンなどの場合は、音は聞こえますが重要な『何処から?』というのが非常に分かりにくくなっています。

この違いが一回は耳にしたことがある、モノラル、ステレオ、サラウンドの違いにつながってきます。

FPSゲームにおいてサラウンドは重要なポイント

サラウンドというのを簡単に例えるとスピーカーの位置と考えてもらえたら分かりやすいです。

モノラル(1.0ch)正面にスピーカーが1つ置いてある状態
ステレオ(2.0ch)正面にスピーカーが左右置いてある状態
サラウンド(3.0ch以上)前後左右にスピーカーが置いてある状態
サラウンド5.1ch

 

表と図を見てもらったら分かるように、スピーカーの数(ch)が多ければ多いほどゲーム内での足音(効果音)というのが明確になります。

  • 銃声の方向がわかる(大体の距離まで)
  • 足音が聞こえる(建物の2階の位置まで)

ステレオタイプでも分かるのですが、違いはすごく有ると思ってください。実際にプレイしている時足音がわたしだけ聞こえるといった事が非常にあります。

音質での選び方はサラウンドタイプ(7.1ch)が一番、効果音が分かります

【PS4】FPSに最適なゲーミングヘッドセットおすすめ4選 
【PS4】FPSに最適なヘッドセットを紹介PS4でFPSに向いているゲーミングヘッドセットは7.1サラウンドに対応した商品です。ワイヤレスタイプと有線タイプのおすすめをまとめています。...

ゲームによって音の聞こえ具合が変わる

人気ゲームタイトルで表現すると

フォートナイト>APEX LEGEN>PUBG>COD系の順番で聞こえやすいです。

この聞こえやすさの違いは競技性にともなっているものだと認識しています。フォートナイトではどのヘッドセットでも音が聞き取りやすくなっています。

その他のAPEX LEGENやPUBG、COD系といったゲームはヘッドセットの性能で左右されるぐらいの違いがでてきます。

接続の種類での選び方:ワイヤレスは遅延がおこるリスクがある

ゲーミングヘッドセット 接続の種類での選び方
有線タイプ3.5mm(4極)
メリット音での遅延のリスクがないのと充電しなくても良い
デメリットコントローラとケーブルが接続されている
ワイヤレス2.4Hz無線/ブルートゥース接続
メリットケーブルが無い分自由に動ける
デメリット遅延のリスクがあるのと充電しないといけない

有線タイプは3.5mm(4極)タイプでの接続になり、PS4純正コントローラに接続するだけで使用できるタイプになります。※3.5mmであれば他のゲームでも使用可能になっています。

PS4の純正コントローラはワイヤレスタイプなので、有線ケーブル接続でもそこまでデメリットを感じないです。

ワイヤレスタイプではBluetoothと遅延が起こりにくい2.4Hz無線での接続になっており、無線という事もあって音の遅延が起こるリスクがあります。最近では遅延が起らない方式でのワイヤレスタイプもあります。

ケーブルが無いという事は充電をする必要があるので、非常に面倒くさい、有線タイプにくらべて価格も高くなっています。

有線ケーブルを使用したヘッドセットが手間なくつかえる

ヘッドセット構造での選び方:密封形と開放形の違い

ヘッドセットの構造で選ぶ

ヘッドセットの耳に当てる部分の構造には大きく2つ違いがあります。

密封形:クローズド形

発音部分の背面を密閉したもので,低音の少ない詰まった音(こもった音)になりやすい。遮音性が高いため、外部の音を遮断することを重視する場合には好んで用いられる       引用元 ウィキペディア

 

開放形:オープンエアー形

発音部分の背面が開放されているもので、外音が良く聞こえる。一般に高音が良く伸び音がこもらない反面、低音はやや弱い。        引用元 ウィキペディア

『形』となっていますが、耳あての形ではありません。耳当て部分に音がこもるか背面部分に音が逃げるかの違いになっています。

密封形クローズド形
メリット遮音性が高く、外部からの音を遮断できゲームに集中できる
デメリット低音のこもった音になりやすい
開放形オープンエアー形
メリット高音が良く伸び、音がこもらない
デメリット遮音性が低く、外の音が良く聞こえる

この事からゲームに最適なヘッドセットの構造は密封形だと言えますね。ゲーム内の音が外にもれずに集中できるのはすごいメリットです。

ヘッドセットの構造は密封形を選ぶと良い:特にFPS向けでは必須

マイク性能での選び方:ノイズキャンセリング

ゲーミングヘッドセット マイク性能での選び方

ここ最近ではノイズキャンセリングを用いたマイクが主になってきています。ノイズキャンセリングとは周囲の音(環境音)をマイクが拾わないようにするシステムで

ゲームプレイしている中での生活音が聞こえにくくするものとして使用されています。

ゲーミングヘッドセットの商品の違いでも分かるようになっており、ハイエンドタイプのほうがよりマイク性能が良いと言えます。逆に安価なタイプだとマイク性能が劣り(おとり)生活音を拾いやすくなっているので気を付けてください。

ヘッドセットのマイク部分には

  • 取り外しができるマイク
  • 回転して邪魔にならないようにできる可動式
  • 据付マイク

という具合にわかれていますが、ここはお好みで選んでもらって大丈夫です。※取り外しタイプは頻度が多いとノイズが入る原因にもなるので注意してください。

ヘッドセットのタイプでの選び方:イヤホンタイプは耳が痛くなる

ゲーミングヘッドセットのタイプでの選び方

ゲーミングヘッドセットというのは『ヘッドバンド型』と言い、耳を覆う(おおう)タイプのことを言います。

それとは違う皆さんがご存知の『イヤホン型』があり、耳に直接つけるタイプの2種類になります。※ゲーミング用途での使用に関してになります

ここでの表現では下記のとおりになります。

  • ヘッドセット:耳を覆うタイプ
  • イヤホン:耳に直接つけるタイプ

ヘッドセットの特徴は構造の所でも紹介してように、遮音性が高く、長時間プレイしても耳が痛くなりません。

イヤホンタイプはとても軽量で邪魔にはならないですが、どうしても耳に直接つけるので長時間プレイすると痛さを感じたりする場合があります

ヘッドセット:耳を覆うタイプを選んでいる方が長時間プレイできます

着け心地での選び方:長時間プレイされる方は重要なポイントです

ゲーミングヘッドセット 着け心地での選び方

ゲーミングヘッドセットでの選び方でも一番大切なのは『着け心地』なんです。どんな性能がよくても着け心地が悪いだけでやる気がなくなってしまうぐらい変わってしまいます。

理想の着け心地は

フィット感があり、長時間プレイしても痛くならない商品だと認識しています

着け心地の良い商品:ハイエンドタイプかプロ使用

インターネットでの購入が当たり前になってきていて、お手軽にヘッドセットを購入する事ができる反面

実物が到着して使用してみないと着け心地だけは分からないですよね

その判断を皆さんがするのがレビューと評価です。購入した人が良いとい思えば高評価が多くなり、思ってたより悪いな…となれば高評価が付きにくいはずです。

難しい事に、すべて正しい情報でも無いというのも理解しておきたい所です。レビューや評価といった内容はどうとでも書けてしまうんですよね。

でも安心してください、一番良い判断基準はプロゲーマなんです。毎日何時間もゲームをしている人達が使用しているゲーミングヘッドセットは値段が高いという事をのぞけば、現状最強といっても良い商品なんです。

商品には大まかな区別があり

プロ使用商品>ハイエンドタイプ(プロ仕様)>ノーマルタイプ

プロが使用しているタイプは最新でメーカーから提供されて使っているケースが多く、研究されている商品です。

ハイエンドタイプはプロでも使えるといった表現のプロ仕様の商品で、性能はほぼ同じぐらい。なので着け心地のレビューよりかは確かな商品だとも言えます。

着け心地での選び方はプロ使用のタイプかハイエンドタイプを選ぶと良い

PS4ヘッドセットをコスパで選ぶ際のポイント

初めて購入される方や、値段が安い商品を考えている方に向けてになります(コスパ重視)値段が3000円~4000円ぐらいのゲーミングヘッドセットでも性能も良く売れ筋ランキング1位などもあります。

【PS4】安くて人気のあるゲーミングヘッドセットを紹介 3千円~1万円
PS4ヘッドセット 安くて人気のあるモデルを紹介  安く買いたい、人気のを買いたいという悩みはを解決できるように、安くて人気のあるゲーミングヘッドセットをまとめました。格安タイプでも性能はしっかりしており有名メーカー品もあります。...

ここでの選び方としては大きく二つになります。

  • ヘッドセットの構造での選び方
  • サウンドでの選び方
  • マイク性能での選び方

コスパ重視で選ぶ際のデメリット:ステレオサウンドのみ

性能重視での『音質での選び方』で説明しましたが、コスパ重視だとステレオサウンドのみになってしまいます。

足音とか銃声は聞こえないのですか?

答えとしては、聞こえますし方角もわかります。でも、正確な位置までは分からないというのも答えになります。

コスパ重視で選ぶ際のデメリット:ステレオサウンドのみ

ステレオサウンドの場合だとピンポイントではなくある程度の方角がわかります。プレイしているゲームを楽しむためやゲーミングヘッドセットとを初めて購入される方には問題ない性能になります。

一方、サウンドサウンド対応のゲーミングヘッドセットだと、特定の位置まで分かるくらいの違いが出ます。こちらは真剣にプレイされる方などのガチ勢い向けになっています。

7.1サラウンドと記載したほとんどの商品がPS4でつかえない《事実》
【事実】7.1サラウンドヘッドセットがPS4でつかえない!?PS4で7.1サラウンドを使用できるゲーミングヘッドセットは光デジタルケーブルで接続するかワイヤレスタイプになります。...

ヘッドセット構造で選ぶ:ドライバーは50mm

ヘッドセットについている《音を響かせる役目》にあるのがドライバーというものになります。

ゲーミングヘッドセットの通常の大きさは40mm~50mmタイプが一般的な大きさになり商品詳細にもしっかり記載されています。

高精度の50mmネオジムマグネットドライバーを選ぶと良い

少しでも大きいほうが性能が良いという考えです

サウンドでの選ぶ:サラウンドサウンドシステム

ステレオでサウンド?と思われますが、サラウンドサウンドみたいな感じを再現しているという表現をすると分かりやすいかと…

サラウンドサウンドシステムがある事で先ほどステレオの図で説明した、だいたいの方角がわかる事ができます。

これは近年メーカーの技術の進歩により安価なタイプのゲーミングヘッドセットでもゲームに最適な環境になるようになってきています。※記載はステレオサウンドとなっている場合があり判断が難しいです

マイクで選ぶ:指向性タイプと全方向性タイプ

ゲームプレイ時に生活音まで拾ってしまう場合があります。この簡単な違いが、指向性タイプと全方向性タイプになります。

指向性タイプとは一方方向での音を拾うシステムで全方向性タイプは全体の音を拾うようになっています。どちらもコスパ重視の商品では差がありませんが少しでも生活音を拾いたくなければ指向性タイプが良いです

有名メーカーのPS4対応モデルを紹介

Kingston heperX Cloudシリーズ

有名メーカーのゲーミングヘッドセットのシリーズを紹介
  • Cloud MIX:ハイレゾオーディオ認定ワイヤードゲーミングヘッドセット
  • Cloud Alpha:チャンバーは多く、歪みは小さく
  • Cloud Flight:大容量バッテリーのワイヤレス
  • Cloud Revolveシリーズ:FPSゲーミング向けスタジオグレードのサウンドステージ
  • Cloud シリーズ: 優れた快適性とサウンド
  • Cloud Stinger:軽量ボディーと重厚なサウンド

Logicool ゲーミング オーディオシリーズ/アストロシリーズ

Logicool  ゲーミングオーディオ
  • ゲーミングオーディオ:カスタマイズ可能なEQにOPの7.1サラウンドすべての機能搭載
  • アストロゲーミングヘッドセット:プロゲーマのニーズに応える妥協のない商品
【新作】ASTRO A40ヘッドセット AUDIO V2ASTRO A40 ヘッドセットとMIXAMPにASTRO AUDIO V2のデジタルパーツによりラグやノイズなどが消え新作としてASTRO A40が発売されますMIXAMPではPS4とXBOXの2種類あり、前作より使いやすくなっています。...

Razer ゲーミングオーディオ

Razer ゲーミングオーディオ
  • Razer Thresher:DOLBY HEADPHONE+7.1サラウンドの高度な立体音響
  • Razer Kraken:7.1バーチャルサウンド
  • Razer Tiamat:TRUE7.1サラウンド、ピンポイント可能な立体音響
  • Razer Nari:360度立体音響ポジショなるサウンドのワイヤレスタイプ

有名メーカーの商品を比較:性能の違いや注意事項

Kingston HyperX cloud RevolverSLogicool/Astroゲーミングヘッドセット+MIXアンプ付きRazer Thresher Ultimate forPS4
Kingston Cloud X RevolveLogicool アストロゲーミングRAZER THRESHER ULTIMATE
タイプハイエンドプロ使用プロ使用
価格16,700円~30,000円28,000円~
接続タイプ有線有線ワイヤレスタイプ
サラウンドタイプドルビーサラウンド7.1DOLBY HEADPHONE 7.1 サラウンドDOLBY HEADPHONE + 7.1 サラウンド
注意事項特に記載なしPS4Slim別途HDMI分配器が必要※光デジタル出力端子搭載モデルのみ
7.1対応プラットフォームPC,PS4/Pro,USBオーディオPC,Mac,PS4,SwitchPC,PS4
PS4向け商品PS4向け商品
アンプなしありなし
本体重量376g358g404g
構造密封形密封形密封形
マイク性能ノイズキャンセリングノイズキャンセリングノイズキャンセリング
取り外し可能上向きにスワップ格納式
着け心地

PS4におすすめゲーミングヘッドセット5選

PS4で7.1chサラウンドを使用できる最強のゲーミングヘッドセット5選

最強1位 アストロA40 TR+mixアンプ付き
Logicool
接続有線
サラウンドDOLBY HEADPHONE 7.1 サラウンド※アンプ使用時のみ
現行品で対応プラットフォームも多く、アンプの組み合わせが最強

 

2位  Razer Thresher Ultimate
RAZER
接続ワイヤレスタイプ無線2.4Hz
サラウンドDOLBY HEADPHONE +7.1 サラウンド
PS4に特化したモデルで遅延が起こりにくいワイヤレス2.4Hz

 

3位
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥13,000
(2019/05/27 13:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

SONY公式
接続ワイヤレスタイプ
サラウンド7.1バーチャルサラウンド※無線接続限定
項目名公式ライセンス商品の安心と7.1サラウンドサウンド対応

 

ランキング4位
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥11,398
(2019/05/27 13:33:05時点 Amazon調べ-詳細)

SONY公式
接続ワイヤレスタイプ
サラウンド7.1バーチャルサラウンド※無線接続限定
公式ライセンス商品の安心と7.1サラウンドサウンド対応

 

ランキング5位
KINGSTON
接続有線
サラウンドプラグアンドプレイドルビーサラウンド7.1オーディオテクノロジー
有線タイプでのコスパの良さ

 

現行品最強ともいえる商品が1位のLogicool アストロシリーズ A40TRヘッドセット+MIXアンプです。間違いなく迷っているならこの商品が良いです。

おしくも2位になったRAZERの Thresher Ultimateシリーズですけど、無線だったのが1位にできなかった理由なぐらい僅差になっています。

  • 有線ならアストロゲーミングヘッドセット
  • 無線ならRazer Thresher Ultimateを選んでいれば大丈夫です
【最強のヘッドセット】Astro A40 TRヘッドセット+MixAMP ProTR 《PS4》  現行品最強とも言われているPS4で7.1サラウンドサウンドをつかえるゲーミングヘッドセットの【AstroA40TR+MIXAMP Pro...

売れ筋ランキング:ゲーミングヘッドセット3選コスパ重視

売れ筋1位 ARKAETECH G2000
値段
ヘッドセット構造高精度の50mmネオジムマグネットドライバー
サウンドサラウンドサウンドシステム
マイク全方向性タイプ

 

売れ筋2位 ロジクール G231
created by Rinker
ロジクール
¥5,198
(2019/05/26 22:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

値段
ヘッドセット構造40mm
サウンドステレオサウンド
マイク指向性タイプ

 

売れ筋3位  KINGTOP  K11シリーズ
値段
ヘッドセット構造40mm
サウンドサラウンドサウンドシステム
マイク全方向性タイプ

まとめ

ゲーミングヘッドセットの選び方を紹介しましたが、一番大切事はどういったプレイをするのかが重要です

  • ゲームプレイを楽しみにたい
  • 友達とVCで喋りたい

このような方コスパ重視で大丈夫。あとゲーミングヘッドセットがどれくらいの性能なのかというのも確かめるにもいいですね

性能重視での選び方ですが

  • プレイを真剣にしている
  • 他人より少しでも有利になりたい

有利になるというのは『情報を得る』という事になりますので7.1サラウンドサウンド対応している商品を選ぶだけで大丈夫です。

PS4に最適なヘッドセット 人気商品を紹介 《おすすめ》
【最新】PS4ヘッドセット おすすめの人気商品 《コスパ重視》PS4で使用するヘッドセットの選び方としては、低価格のコスパで選ぶのと、プロゲーマーも使用しているハイエンドタイプで選ぶ方法、その中間に...

 

 

 

ドスパラ おすすめ ゲーミングPC【GALLERIA】 
  • GALLERIA XF

    RTX プラットフォームを採用したRTX 2070は、 最新のゲーム世界を革新的なクオリティで体験するため、 圧倒的な性能を与えられています。 GALLERIA XFは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA XT1060

    3Dの美しい映像を表現するためのパワー。 最新のゲームを最高のクオリティでプレイするため、桁違いの性能を与えられています。 GALLERIA XTは今まで味わった事のないゲーム体験をお約束します。
  • GALLERIA ZG i7-9700k

    最新のゲームタイトルに対応する為、DDR4-2666高速メモリを搭載し、快適かつ安定したゲームプレイが可能です。 さらにボイスチャットや動画配信など他のツールを併用しても、快適なプレイ環境を維持できます。